スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月3日(火) 初夢~使える!濡れた器械の復活法

ベッドの向きを変えてからずっと悪夢ばかり見る。初夢は、劇団内でのもめごとで、ひとりの女の子をみんなでリンチしているのに何も出来ずにいる私。すぐに芝居の本番が始まる予定で、私は3姉妹の娘役。母親役が高畑淳子だった。(笑)この間のドラマの影響か。いたぶられていた女の子は倒れ、どこかに引きずられていった。これって、何の意味かね~。変な後味で目が覚めた。

さて、学校と習い事が始まった。道で会う近所の人、ママ友、知り合いなどに「ボンナネ~(よいお年を)」とご挨拶。軽薄な「あけおめ」よりは、こっちの方がずっといい。大体においてフランス語の「ボンジュルネ(よい一日を)」とか、「ボンソワレ(よい夜を)」とか、「ボナペティ(しっかり食べてね)」とかの挨拶が好きだ。

私自身は歯医者に行ったぐらいで特筆すべきこともなし。

そこで、新年早々、人から聞いたちょっといい発見のお話。水につかって使用不可能になってしまった携帯電話、または電子辞書を復活させる方法。それは、なんと米びつに3週間ほど入れておくといいというのだ。物は何も包まずに、じかにコメの中に埋めておくそう。
これだけで、使えなかった器械が直った~というニュースを聞いてビックリ☆ベルギー人からの情報だそう。
もうちょっと早く聞いていたらな~。去年、トイレに落とした後、使えなくなって捨ててしまった携帯ゲーム機があったのだった。不注意で濡らしてしまった精密器械があったらダメもとでやってみては?!


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。