スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月1日(木) くにちゃんのスーツケース~貴腐ワインの試飲会

2日分まとめて書きます。
くにちゃん事件その後…。「スーツケース行方不明事件ブログ」を書いたその夜に、パリのホテルにスーツケースは届けられたそう。しかも夜中の0時過ぎ。
コンシェルジュからの電話が鳴り、「荷物が届いたから取りに来て下さい」と言われたくにちゃん。夜中過ぎに取りに来させる方もどうかと思うが、取りに行ったら、「ラッキーだね!これはクリスマスプレゼントだよ☆」と明るく言われたそう。「この状況で言うかな?って、やっぱりフランス人とは分かりあえへんと思ったワー」と言っていた。
肝心なスーツケースは、カギが壊されてガムテープでぐるぐる巻きの状態。嫌な予感を抱きつつ開けてみると、中は、見事なぐらいにぐっちゃぐちゃにされていたらしい。ポーチや袋ものの中身は全部ぶちまけられ、明らかに金目の物を探されていた様子。また、紛失していた間、どこに行っちゃってたのかは謎のままだったらしい。5日ぶりに出てきた荷物がこんなだったら、私なら泣きたくなる。
KLMの保障がどのぐらいかは分からない。でもこの事件で得た教訓は、くれぐれもスーツケースには貴重品は入れないように!(当たり前だけど)というのと、ロスバゲに備えて、経由便でどこかに行く場合には、1泊分ぐらいの用意は別に持っておくのがカシコイな~ということだった。
くにちゃんは、「これ、買ったけど使わなかったからあげるワ」と、マフラー、手袋、帽子、シャンプー、トリートメント、折り畳み傘、アンダーウェアを私にくれた。あんがとね。(漁夫の利?)

貴腐ワインずらり.jpg

さて、12月☆もう年の瀬だ。。。。速いな~。
今夜は月例の試飲会に行ってきた。テーマは「貴腐ワイン」。あまり甘いワインって好きじゃないし、もちろん自分では好んで買わない。でもこういう機会でもないと、色々飲み比べることもできないだろうと思って行ってみた。これが大正解!!ただ甘いだけじゃなくて、ホントに美味しいの☆今まで単に知らなかっただけ!と思った。
今日の試飲会は非常に豪華で、まず最初はシャンパーニュと発泡性ワイン(ロワールのクレマン)の飲み比べ。どっちがシャンパーニュか当てるというもの。面白い趣向だった。その後、4種類の貴腐ワインを飲み比べ、最後にボルドーの赤。7種類もじっくり飲んで大満足。しかも、今日は特別に、バゲットとともにアルザスのフォアグラ、ブルーチーズ2種(牛と羊のチーズ、こちらも食べ比べ)もお伴にして、〆にはいつも通り、カリカリのエビ天の讃岐うどんというメニューだった。

貴腐ワインは、「ロワール(ヴヴレ)」「ボルドーのサント クロワ デュ モン(ソーテルヌのお隣)」「ラングドックのミュスカ(これは酒精強化ワイン)」「ハンガリーのトカイ」の4種を飲み、当てるというのだったが、比較的易しかった。もうなんと言ってもボルドーには勝てない。段違いにうまい!これと生のフォワグラのパテ(わざわざアルザスまで買いに行ったという!)とのマリアージュは、「ああ、もうこのまま死んでもいい!」という神の領域。貴腐ワイン、侮れないやっちゃ!



ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。