スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月27日(日) 次男の捻挫のこと

今週の火曜日の柔道の時に、次男が捻挫をしてしまった。強い相手に倒された際に、足の甲をひねってしまったのだという。私は捻挫なんてしたことがないので、応急処置法はおろかその痛みも分からなかった。(情けない!)が、相当痛そうだった。泣きながら帰って来て、ずっと足を地面に着くことさえできなかった。
しかし柔道の後、剣道をさぼりたい時に、次男はよく仮病を使うので「また~演技しちゃって!」なんて、最初はホントに軽く受け止めていた。(ああ、鬼のような母☆)
足を見てみると少しだけ腫れていたので、まずはサロンパスを貼ってみた。でもそのうち「違う?」と思い、保冷剤を患部に当ててみた。温めるか冷やすか、どちらかだろう~と思ったのだ。
次の日の朝、スポーツの怪我に詳しそうな人に電話。日本の姉にも電話。どちらも「冷やせ!」「温めてはいけない!」とのこと。よかった、風呂には入れていない。
どう考えても骨は折れていなさそうだったので、痛み止めをもらおうと思って薬局に行くと、「はいこれ」と言って出されたのは「アスピリン」!あとポマードだった。えーーーっ!こんなものかい。よく、サッカーの時などにスプレーをかけているのを見るので「傷みにすぐ効くスプレーはないの?」と聞くと、あっさり「ない」と言われた。大人用と子供用は違うらしい。ふーむ。とりあえず、毎日ポマードを数回塗って様子を見た。
今週、ほとんど学校の送り迎えは車で行っていた。次男はまだ足を引きずりながら歩いている。
今日の午後は、お友達の誕生会に呼ばれていった。ボウリング場だったので、「無理だったら見学してれば?」と言ったのだが、帰って来た次男に聞くとしっかり2ゲーム楽しんできたらしい。足はもうほぼ治っているとみた。やれやれ。この一週間、ちょっとハラハラだったけど、どうやら峠は越えたの感あり。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。