スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月23日(水) もう車を傷つけたくない!

次男の補習校を待つ間、車を停めてその中で本を読んでいたら、いきなりドーンと後ろから車がぶつかってきた。瞬時に降りて、後ろを見に行った。幸い、音の割には何の傷もなかったのでホッ☆しかし、後ろの車には猛烈に腹が立った。
なぜなら、私の後ろには一台半分ぐらいの十分なスペースがあったのを知っていたからだ。
次男を補習校で降ろした後、かなり長い時間をかけて場所を探し、ギリギリのスペースは避け、広い場所を確保したので安心していたのだ。それなのに…!!
ぶつけながら停めた車は、私の車からギリギリ5センチぐらいしか離していなかった。運転手は身なりのいい若いサラリーマン風の男性だった。
「ちょっとー、この車直したばっかりなんだからね。気をつけてよ!こんな広い場所でぶつけないでよ!」と車のボンネットを手でバシバシ叩きながら叱ってしまった。男は、私のあまりの勢いにタジタジとなったのか、「エクスキュゼ モワ」と弱い声で言いながら、それでも車の位置はそのままでそそくさといなくなってしまった。

この街の至る所に車を傷めるきっかけがあるのだ!ということに今更ながら気が付いた。路上駐車の際、前後ぶつけながら出入りするのは常識。こちらがどんなに気をつけて他の車のために広く場所をあけていても、結局ぶつかりながら入れるのね!ということを知ったワ。(前の車の運転席に人の影が見えたら、普通気を付けるだろうに、全く無頓着とは!)
これじゃきれいな車体を保っていられるのは、一体いつまでなんだろう~って感じ。車に石などで落書き、カギなど尖ったものでギーッと線を入れていく悪ガキもいるし、駐車している間にぶつけて傷つけて平気で行っちゃう人もいる。
修理済みのピカピカだから、めっちゃ神経質になっている自分がいるワ。今まではもっと無頓着だったのにネ☆


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

フランス、アメリカでも、平気で前後の車にぶつけながら駐車してる車を見たときは、話には聞いていてもやっぱりショックだったな~。

日本では考えられないよね。

怪我がなくて何よりでした。

RICO様

日本で前後の車にぶつけながら車庫入れしたらどうなっちゃうの?大騒ぎ?時々私も「コツン」ぐらいはぶつかってしまうので、日本での運転の際には気をつけないとね(汗)!
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。