スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月21日(月) 偶然の出会い

やたーっ!!車が直ったゼ~。
勇んで修理屋さんに向かっていく途中、日本人の女性Cさんに会った。彼女の書いたエッセイをたまたま読んでいたのでその奇遇にビックリ!思わず声をかけ、道端で立ち話をしてしまった。思った通り素敵な人だった。
ひょんなことから2年ぐらい前に彼女のご主人に会い、お話は聞いていた。エッセイは半年前に古本屋で偶然見つけた。でもご当人ときちんと話をしたのはこれが初めてだった。
買った本もなかなか読めずに本棚に入れていたが、昨日、なぜか棚から出して半分ぐらい読み進めていた。その、本の中の写真の人が目の前から歩いてきたので思わず、「Cさんですよね?」と声をかけてしまった次第。
同じ市に住んでいても、なかなか会うのは難しい。しかもばったり会ったのは、私が滅多に通らない修理屋さんに向かう道。彼女もいつもと違う店でバゲットを買った帰り道とのこと。その上、たまたま思い立ってエッセイを取り出したこと。偶然…という一言では片づけられない、運命のようなものを感じてしまった。大げさだけど。
彼女は日本とフランスの架け橋になって、平和活動をしている人だ。フランス人社会にどっぷり溶け込んで、たくましく生きている。うちの市は彼女の活躍で、いろんなイベントが行われている。東日本大震災の時も、まっ先に立ち上がっていた。(市役所前で募金活動をしているのを見かけた)彼女に比べて、私はなんて卑小なんだろう…と反省することしきり。私も凛として生きていきたいな~と人生の先輩を見てそう思った。

また、先ほどは、知り合いの人からのメールに感動。彼女は、同じ歳のご主人と二人暮らし。そのふたりの話題は、音楽、本、古い映画のことが中心なのだとか。ふたりにはお子さんがいないし、家族や親せきの話などはしない。ご主人はいわゆる世間話というのができない人なのだそう。(職業は画家)
そのご主人が、ぼそっと「『死とはモーツアルトが聴けなくなるってこと』っていうけど、確かだよね?」とか言うんだって~~~!(爆)
あるテレビ番組で、夫婦に「仕事と子供の話以外の話をして下さい」という実験をしていたことがあったが、ほとんどの夫婦が無言になっていた。(笑)かくいう我が家も胸を張れる自信はあまりないな~。まあ、その他の話題があるから素晴らしいってわけでもないだろうけど。つまり、定年後または子供が巣立った後、会話のない夫婦が生まれるってわけか~。もっと他の話題を見つけなきゃ、ネ!



ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。