スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月19日(土) 学校のことあれこれ

次男と一緒にモンパルナスのFNACに行った。長男に頼まれた課題図書を買うためと、次男の友達の誕生日プレゼントを探すため。
ついでに長男用の問題集も物色した。…というのは、この間、初めてネット上で長男の学校にアクセスし、彼の成績を見た時にどひゃーーーとなったのだ。アドちゃんも真剣な顔で、「このままだと本当にまずい!」と言っていたほどだ。(落第の可能性あり…ふーーっ)
フランスの学校は便利になっていて(日本は知らないけど)、学校が各生徒の時間割や宿題、諸連絡、試験の成績などをネット上で通知してくれるのだ。もちろん、その個人情報へアクセスするためには、各家庭で異なるアドレス、暗証番号を入れなくてはならない。学校が始まってすぐの集まりの時に、各家庭に2枚ずつプリントが配られ、そこに詳細が書いてあった。
「どうして2枚あるんですか?」とひとりの親が質問したら、「別居している親のため」というふるったお答え。アドレスや暗証番号もわざわざ2種類違ったものだった。(親のイニシャルで分けてある!)これで生徒たちは、悪い試験の答案を親に見せずにしめしめ…ということが出来なくなった。
ともかくそんな風なので、結構長男のことでは頭が痛いのだ。ちょっとは真剣になっちくり~~~。

次男の方は…といえば、今、学校あげて夢中になっていることは、なんと来年の春の1泊旅行のための資金集め!みんなで力を合わせてなんとか旅費を安く上げようと必死のぱっちだ。
計算によると、当初の参加費120ユーロぐらいの予算が半額になるらしい。そのため親たちは金曜日ごとに各クラス順番にケーキを焼いて放課後に売ったり、大掛かりなLOTOをするので景品集めに奔走したり、クリスマスカードを子供に売らせたり、子供自らがおもちゃを売るフリマを計画したり…などなど。それらの行事の色んなことを決めるための集会が何度もあって時間を取られてバカバカしいことこの上ない。(ひょっとしてこういうのを楽しんでいるんだろうか?)
すべての時間や労力を足したら、最初からおとなしく120ユーロ支払った方が安くつくんじゃないか~なんて思ってしまうのは私だけか?自分たちでケーキを作ったり、それをまた自分たちで買ったりするっていうことは、結局そこでお金使っているわけだよね~?ほんとに面白いワ~☆
しかし中でも私があんまり好きじゃないのは、子供たちがカードを近所に売りに行ったりする行為だ。次男はそれを「やりたい!」と言ってカードを4セット持ち帰ってきたが、私は「全部買い取るから行かないでいいよ」と言ってしまった。門前払いを食ったりして傷つけたくなかったのだ。でも、次男は「大丈夫、みんな優しいんだよ。買ってくれるよ」と言って、さっさと一人で行ってしまった。結果は3部売ってきて、1部は私が買った。幸い、1軒目で皆売れたらしい。1部は私のために残して帰って来たのだ。ご近所さん、どうもありがとう☆
私は、子供にはできるだけ、安易にお金を稼いだりするのを知ってほしくないな~と思う。だから自分はフリマが好きなんだけど、どうしても子供には参加させたくないのだ。今の時期、街頭でも自分たちのためにお金を集めている子供を見かけるが、そういうことで子供たちは何を得るだろうか。なんか、(お金が足りないなら、誰かに出してもらおう!)という安易な、おもらいさんにも似た行為のような気がして仕方がないのだ。(募金運動のような慈善行為はこれにあらず)
そんなことまでさせなくていいから、旅費出そうぜ!と親たちに言えたらスカッとするだろうに。



ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。