スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月8日(火) 修理代と変な提案

秋色.jpg

昨日、事故車を見に行った調査員から、今日になって電話があり、修理代の見積りは4150ユーロと言われた。私の負担額は420ユーロで、それ以外は保険で出る。しかし、調査員は「今の車の状態で4500ユーロで買い取る」と言うのだ。はあ?意味が分からず「??」となってしまった。修理を頼んだはずなのに、修理が高いから、保険屋さんが損をしないように私に車を売れって言っているのかな。しかしこの場合、誰が買ってくれるの?保険屋さん?修理工場?調査員はそれで何か得するからそれを薦めるのか?でも再販するにせよ、買い取った上に修理代もかかるなら、たいして儲からないだろうし、その保険の仕組みが分からなかったので悩んでしまった。なんで黙って修理してくれないのかな~。
そこで保険屋に電話して、来年度からの保険代はどうなるのか聞いてみた。「3年以上無事故だから最初の事故に関してはペナルティになりません。保険代は今年と一緒です」と言われた。ふーーん。
じゃあ、修理してもらおう!と素直に考え、調査員と修理工場に電話をかけた。修理工場は、「じゃあ、今からサインしに来て下さい」あーー面倒!さっさと修理しちくり~!

すぐさま修理工場にサインをしに行き、愛車を見せてもらう。バンパーも外され、可哀想な姿になっていた。ラジエーターも壊れてしまったらしい。
「修理代、高いですね~」と言うと、「でもわしらは安ーくやってるよ。他のとこの半額だ」と言っていた。保険屋と提携している修理工場は、多分めちゃくちゃな値段は付けられないのだろう。おじさんによると、日本の部品は高いそう。もう注文済みの部品は来週頭に届く(ハズ)ので、修理が終わるのはさ来週かな。(運が良ければ)
ともかく私は待つ以外何にもできないので、おとなしく待っていることにしませう。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。