スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月24日(月) サントノーレ界隈

義妹達とサントノーレ通りをお散歩。しっかり目の保養をした。ちょっと素敵な店の並んでいる通りを歩くだけで、今なにがカッコいいと思われているのかを肌で感じる。次男も一緒だったので、途中で「飽きた~!」となってお茶タイム。久々にアンジェリーナのモンブランを食す。やはり美味!
義妹が他のケーキを頼んだので味見したけど、モンブランの圧勝!でもその場で食べる場合は2ユーロ以上も高いのが気に入らない。紅茶もどうってことないのに7ユーロも取るので、家に持ち帰って自分で美味しい紅茶をいれる方が本当はカシコイね。
すごいのは、ひっきりなしに人が入ってくること。しかも入るまでに延々並ぶ。そういう店のひとつだ。
同じような意味でラデュレもすごい!マカロン人気衰えず、だ。あの小さな形と微妙な色遣いがいいんだろうな~。妙に乙女心をくすぐるのだ。それに最近では、グッズもすごい。お客さんの3人にひとりの割合でビニールバッグを欲しがる。マカロン柄はついに売り切れ!ほんっとにみんな同じ物欲しいんだね。

ルイ ヴィトンも長蛇の列。それが全部日本人とは限らない。むしろ、最近はその率が低い気がする。見ていると、日本人が買うのは圧倒的に小物だ。これからは中国人が大挙してドバーーーっと買っていくでしょうね。もうはっきり言ってヴィトンはいいや!って感じだ。

しかし、同じようなことをしていても、ある店は山ほどの人が並んでまで入り、その隣の店は閑古鳥…なんてのはザラだ。その集客力にはなにがからんでいるのか。歴史、伝統、本当に物(味)がいい、それとも宣伝のうまさかな。

並んでまで高級品を買う人たちを見ていると、どこが不況か?という気がするけれど、明らかに世の中の流れは悪い方に向かっていて、ギリシャ、イタリア、スペインと危うい経済を抱えた国やらが新興国の足を引っ張っている。今日のニュースでもベトナムやブラジル、南アフリカ共和国などでの深刻な余波を映していた。輸出入にからむ商売って大変!自分の力じゃどうしようもないことで倒産したりする。何ともやりきれないケースをいくつも見た。
その上世界中で、洪水、地震、事故、内乱など嫌なニュースは後を絶たない。のんびりモンブランなんか食べてる場合じゃないのだ。でも、私の周り50メートルぐらいはともかく平和だ。許しておくれやす。

さーて私は、明日からロンドン2日間。PCを持っていこうと思っていたけど、休みの時ぐらいはいいや!ってことで置いていくことに決めた。義妹達を案内して来ま~す。ってわけで、ブログは2日間お休みだス。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。