スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月9日(日) ドイツのお話

なんだか毎日生活が慌ただしすぎて、気付くと夜中になっている。昨日も全くPCを見れず、今日もバタバタ過ぎていった。というのも昨日は日中はずっと外にいたし、夜はくにちゃんに会いに行ったからだ。(帰ってきたのは1時過ぎ)今夜はアドちゃんの家庭教師だった。
夜、人と会ったり、食事したりすると、どうしてもその後でブログを書くのは億劫になる。いっそのこと、前の日の分を次の日の昼間書くようにすべきか悩むところ。ブログを書かずに休む夜は、結構プレッシャーも感じてしまうし。しかしそういう時期もあるさ、マイペースで行こう!と無理やり自分に言い聞かせる。重荷になってしまうと書くのが楽しくなくなるものね。

さて、ドイツに行っていた主人たちが昼頃、帰ってきた。リンダーホフ城に行った時には雪が降っていたそうで、やはりフランスより寒いのだワ。ツアーで行かずにレンタカーで回ったのは大正解だったみたい。「もっと長く行きたかった!」とのこと。
電車で行ったのも行きは短くてよかったけど、今日の帰りは本当はミュンヘンから直行で6時間のところが、悪天候と電車の不具合で2回乗り換え、7時間という所要時間になってしまった。ここのところだけは、帰りは飛行機にすべきだったかな~というのが反省点。それ以外はホテルも評価の高いところばかり選んだので、すっごくよかったみたいでホッとした。あとは、現地発の「ライン川クルーズ」ツアーは、無理やりさせられるワインの試飲と販売に辟易したと言っていた。しかも肝心のクルーズの時間が短くて、どっちがメインか分からなかったそう。これはちょっと予想外だったけど、オプショナルツアーってこんなもんかいな。(しかし試飲の時に、部屋にカギかけて逃げられないようにした!というのはいただけない)
ドイツの板チョコレートをお土産に何枚も買ってきてくれたが、これが癖になる美味しさだった。その食べかけのチョコレートを食卓の上に置いていたら、ぱたぽんが残りを全部食べてしまった。(10センチ四方位)幸いホワイトチョコレートだったのでよかったけど、ブラックだったら命にかかわっていたはず。アドちゃんが来た時もデザートに出したらポキポキ割りながら食べていて、気付いたらまるまる1枚完食していた。ドイツのチョコレート、侮れない!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。