スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月27日(火) 学校ストの日に

小学校が先生のストでお休み。多分いつもの、先生の数が減って一人の負担が増えたのでどうのこうの…ということへの不満だと思うのだが、生徒のことを考えて…というより、自分たちのことばかり考えて行動しているような気がしてならない。ただでさえバカンスが多いのに、これ以上学校がある日を休みにすな!と怒りを覚える。仕事がない親でさえ不満に思うのだから、仕事を持つお母さんにとっては大変だろうな~。誰に預けるか、その負担は~などなど。

ところで今年度は、次男の小学校のCM2(日本でいう5年生)は、2クラス分の人数がいるのにそれを4つに分け、わざわざCM1(1つ下の学年、4年生)との併合クラス4つにしている。つまり10人ちょっとずつ4年生と5年生がいるクラスが4つあるのだ。わざとか?それとも先生がよほどいないのか?いや、どっちにしろ先生4人はいるわけだよね?この辺のところ謎だけど、今週末に保護者の集まリがあるので解き明かされるであろう。
長男がCM2の時にもダブルニーヴォー(2つの学年混合)クラスだったが、その時は特別っていう感じの作り方だった。生徒もあまり問題のなさそうな子(生活態度)が選ばれていたし、なによりCE2(3年生)と合同だった。
2つ学年が違うと、やっていることにお互いあまり興味もなくなるだろうし、年長の方は年下を助け、かえって仲良しになったりしてうまくやっていた。また、その時の先生が素晴らしく、共同で映画を作成したり、演劇をして発表会をやったりした。でも今年の場合の混合クラスはそういう「仕方なく出来た」という感じではなく、確信犯的な感じ。ま、小学校最後の1年、うまく行くことを祈るのみだが。(フランスの小学校は5年制)

今日はぶらぶらしている次男を連れてカルチェラタンの本屋に行き、ノートルダム寺院~サンルイ島とお散歩した。途中アイス2個(回)購入!なんだかここんとこ、いい陽気が続いていて半袖でも暑いのだ。セーヌのほとりを一緒に歩き、キラキラ光が当たっている水面を「きれいだね~」と言いながら見ていた。ノートルダムは入るのに山ほど並んでいたので、ゼロ地点だけ押さえた。(多分もっと小さい時に中にも入っているが本人は覚えていなかった)

夜は柔道、剣道。すっかり怠けられると思っていた次男はブツブツ文句を言いながら行った。長男は高校が休みではなかったので、当たり前のような顔で18時から21時過ぎまで居合道と剣道。(長男の柔道は月曜日)武道に関して、長男は、全部自分で勝手に決めてきたことだけに、嫌がらずに真面目に行っている。高校の勉強も大変だろうけど、「文武両道」目指しちくり。
久しぶりに練習をずっと見ていたら、フランス人の指導員が来て、「私今度11月に日本に行きます」というので、「まあ、どちらに?」と聞くと、「東京と名古屋」とのこと。
名古屋には、剣道6段の実技試験のためにわざわざ行くのだそう。っていうか、むしろそのために日本に行くのだそうだ。そういうフランス人もいるっていうことに感動してしまった。
そういえば、先日話をした日本の剣道家の男性も、「ある日、すごく早起きして新幹線で昇段試験を受けに行き、実技が始まったら1分もたたないうちに不合格と判定された。その1分のために4時間も電車に乗ってました!」ということを言っていたっけ。上の段の世界になると、もう向き合って構えただけで、いいか悪いかが分かるんだろう。すごい世界だ☆そりゃ日本から8段の人が来るなんて言う時は、下にも置かない大騒ぎをするのもうなずける。本当におじ(い)ちゃんだけどカッコいいのよ!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。