スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月13日(火) 雑事満載のいちにち

ハーブの生えた畑で.jpg

写真はラングドックのブドウ畑。葉っぱの色がきれいだったので思わずパチリ☆ついこの間訪れたところなのに、もうすごーく遠くに感じる。あの空が懐かしい。

午前中はピアノの調律師が家に来て、2時間かけて調律をしてくれた。80年物のプレイエルだ。「頑固だったよ」とのコメント。「主人が時々直すの」と言うと、「その形跡が見えた。でも、今度からは触らない方がいいよ」と言っていた。音を出す何の器具もなく、耳だけで正確な音にするのだ。側で見ていたけど、すごかった☆

午後は長男の学校用の本を買いに街へ。中の1冊が見つからず、3軒も回ってやっと買えた。本屋といっても学校用の本は簡単にはないので(大体日本に比べて本屋は圧倒的に少ない気がする)、途中で車を乗り捨て、6駅メトロで移動したりした。車だと時間は余計にかかる、駐車場所の問題と、街中では絶対メトロの方が便利だから。
夕方は次男を連れて、町の診療所に柔道、剣道用の「医師の診断書」を作ってもらいに行った。この間からいつもの小児科の先生に電話しているのにかからず、昨日診療所に行ったら閉まっていたので仕方なくうちの側のメディカルセンターに予約を入れたのだ。いつもの先生だったら電話一本で作ってくれ、扉に貼っておいてくれるのになんて面倒な…と思ったけど、こっちが普通か。しかし、出がけに健康手帳がどうしても見つからなくて持っていけなかったために「診断書」はお預けになってしまった。女医先生曰く「私はこの子に初めて会ったし、ワクチンを打っているかどうかも分からないのに診断書は書けない」とのこと。
その後「診断書」なしで柔道の申込みに行くと、全く何の問題もなく受け付けてくれた。もう5年以上やってるんだもんね。ホッと胸をなでおろす。しかし、健康手帳はいずこに行ってしまったのか。いつも同じ引き出しに入れているだけに、この紛失は本当に不可解、憂鬱。。。

夜は荷づくり。明日から4日間アルザスだ☆テオママにそのことを言うと、「私も出張で2日間オランダだわ」とのこと。「ボン アルザス!(良いアルザスを!)」と言われたので「ボン オランダ!」と返す。便利な言葉だ。



ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。