スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月31日(水) バカンスの終わり

昨日は子供たちと街へ、必要な文房具の買い出しに出かけた。
小学校では、先日、学校の前に必要な備品(文房具)のリストが貼りだしてあった。とはいえ、毎年変わり映えのしない物の名前が羅列してあるので慣れたもの。
日本と違うのは、小さなホワイトボードとフェルトペン。昔は石板にチョークで書いていたのだろうが、今はこれを使う。多分、先生が言った答えを書いて掲げて見せたり、計算の式を書いたりするのだろう。(予想)これは古いのが残っていても、ボードが汚れているので、毎年買い直している。あとは、計算器。小学生用はシンプルなものだが、高校生ともなるとかなり高価で、色んな計算ができるようになっている。計算器を学校の授業で使うというのは、日本ではないと思う。
あとは、小学校から万年筆で字を書くというのも、いまどきの日本では考えられないのではないだろうか。正式なテストや提出物も、PCで作成する以外は鉛筆ではなくペンで清書する。何度も書き損じたり直したりできないから、書くことが慎重になるような気がする。

長男の高校用の備品のリストはまだ出ていないので買いようがなかったが、一番スタンダードなノートを買いだめしておいた。あとは、手帳。これは宿題を書いたり、試験範囲を書くためのもので、学生用の手帳は、9月に始まり8月に終わる1年間になっている。

新しい教科書は、新学期の初日に配られる。2人とも公立なので、教科書は無料だ。その代わり、ずっと代々使われてきたようなのも時々あって、状態がいつもいいとは限らない。教科書には各自、ビニールのカバーをかけるように指示される。(この作業が結構面倒☆)

今日は、終日お客様ケア。のんびりバカンスムードを払拭するいい機会だった。車の混み方もだんだん通常通りに戻ってきた感じがする。明日はいよいよ9月!!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。