スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月23日(火) 京都のこと

伏見稲荷大社

京都からただいまどす。

3泊4日の京都は、あっという間だった。
私たちは五条烏丸の「シタディン」というアパートホテルに滞在していた。ここはホテルとアパートのいいとこどりのような感じで、ベッドメイクや部屋の清掃、タオル交換は毎日してくれるし、キッチンは付いているし、フロントにはいつも人がいて何を聞いても明快に答えてくれるし、非常に満足。エントランスのおしゃれな感じも気にいったし、立地もメトロから2分と便利。子連れだったり、旅館の食事に興味がなかったり、日本旅館よりもホテルの方が好きだな~という人には特にお薦めしたい。

京都初めての子供たちにはやっぱりここでしょう!という感じで、初日はホテルに荷物を置いた後「清水寺」に直行した。その後は豊臣秀吉の菩提を弔うために寧々が建てたという「高台寺(こうだいじ)」へ。ここは初めて行ったのだが、庭が素晴らしくきれいで、茶室があったり石庭があったり、風情があった。敷地の奥の建物の中に秀吉と寧々の墓がふたりの像とともにあった。(大河ドラマのせいか、寧々というと大竹しのぶの顔がちらついたが…)
三軒目は「三十三間堂」。子供たちは「もうお寺はいいよ~!」と言っていたが、さすがに1001体の観音像のずらりと並んだ様には圧倒された模様で、お堂の中では興奮していた。小さな頭の中にこの断片でも残るのかしらね~。
しかし、私もだけど歴史が分かっていないと京都は難しいな~☆やっぱり日本の歴史を勉強しないとね~という気分になった。

2日目は、雨!の中、二条城~京都御所の見学。長男が買いたいと騒いでいたので、居合刀を見に何軒かの店を回ったりもした。(結局、今回は買うのを見合わせた)
錦市場やアーケード街も歩いた。雨脚は強く、通りを歩くのは結構くじけた。折りたたみの傘とバレッタを買った。食べ物は何を見ても美味しそうだったが、生ものは買えず見るだけだった。

3日目は、観光地はどこにも行かず、駅南の「イオンモール」と「ブックオフ」(爆)!という日だった。
夕方からは妹のように仲のよい友達、朋ちんと2人の子供たちに会った。彼女は今、大阪在住だが、わざわざ会いに来てくれ、同じホテルの同じフロアに部屋をとってくれた。16時ぐらいからはずーっとおしゃべり。夕食も近くで一緒に取り、またホテルに帰ってきて一緒に過ごした。

4日目は、朋ちんと子供たちとみんなで伏見稲荷に行った。5000本もの鳥居が立ち並ぶ山には、ところどころにいろんな神様がお祀りしてあった。朋ちんは2歳の男児をずっと抱っこした状態だったので、私たちは3分の1の場所で引き返した。そこまでに足だけで10か所以上蚊に食われて散々。
でもすごくいい場所だったので、また行きたい。

ここまで書いたら猛烈に眠くなってきたので今日はこの辺で…!!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

いいね!

鳥居の写真めっちゃいい!!
本物見たとき「思ったよりきれいじゃないなぁ」って思ったけど
すごく綺麗に撮れてる☆

本当に楽しい京都でした!
佑規は何度も「たのしかったね」って繰り返してます。
なんか今回の再会はいつもより年月を感じた再会だったけど
それがちょっと嬉しく感じました。

また会える日を楽しみにしてます!
朋ちんのことブログに書いてくれて嬉しかったよ♪
ありがとう☆

朋ちんくんへ

本当に月日のたつのは速く、信じられないけど、いつも会うとすんなり出会った頃の2人に戻れるから不思議。いいママになった朋ちんを見るのが嬉しいです。2人の子供たちもかわいいしね!!今度は最初から怖がらずに近づいてくれるかなー?
またの機会を楽しみに!
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。