スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月14日(日) ブログ4日分の空白

ブログを4日間書かなかった。最初の3日間は、東京~横浜に行っていたため。
昨日は、両親と姉弟の家族全員とうちの子供たちと私の総勢11名で、お墓参り、昼食(両親の家)と夕食(レストランで)を過ごした。多分、全員が顔を合わせるのはこの後は難しいかも。

ブログを書かない生活というのも慣れてしまうものだな~。普段は、自分を律して一日の最後に日々の記録として綴っている。後ほど読み返すと生き生きとその時の情景が思い出されてくるので、ブログの記録は有難い備忘録でもあるのだ。ま、今はバカンス中、旅行中ということでぼちぼち行きましょう。

さて、東京では、最初に靖国神社に行った。ぜひいつか子供たちを連れて見ておかねば…と思っていたのだ。忙しいのにCさんに案内していただき助かった。
神社を参拝した後、遊就館を見学した。ここは戦争博物館でもあり、英霊たちを祀っているところでもある。歴史、戦争がらみの色んな展示があったが、中でもやはり昔のりりしき若者たちの遺書の数々に胸を打たれた。(ここの見学は日本語(字)が読めないとちょっときつい。外国語訳もあんまりないし…)
「靖国で会おう」と言って散っていった数多くの名もない兵士たちと、ここには祀られていないが彼らを送りだした母(家族)たちに深く心を寄せずにはいられない。
「天皇のため、お国のために死ねるのが名誉」と潔く言い切っていた私たちの祖先よ。その生活信条、考え方、生き方のなんと現代の私たちからかけ離れていることだろう。展示してあるものがみな、まるで知らぬ遠い国の出来事のように感じられた。
その日は、神社を出た後も、一日中、影を引きずって歩いているような気分でちょっと滅入った。しかし日本人なら一度は見ておくべき場所だろう、と私は思う。

横浜では陽子さんの家に泊めてもらった。子供たちは1年のブランクをものともせずにすぐにうちとけて遊んでいた。私たちもお互いに1年分の日々を語りあった。会う時間はいつも短くて一瞬に感じられる。
陽子さんは相変わらずお料理上手で、いくつかの便利アイテムや料理テクニックを教わる。帰りの心配をしないで美味しいワインが飲めたのもよかった☆
会いたい人は他にもいたのだが、今回の滞在はあまりにも短すぎ、タイミングも合わずに失礼しました。この埋め合わせは必ず!!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。