スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月18日(土) お誕生会だったよ!

次男のお誕生日会という大(?)イベントの日。
しかし、午前中11時からどうしても行きたい映画会(1カ月に1回の日本映画の催し)があったので、7時に起きてケーキを2つ焼き、10時に家を出てメトロで映画館に行った。
映画は成瀬巳喜男の「めし」で、原節子と上原謙が主演。日本の戦後まもなくの風景と風俗、しかも超日本的なストーリーだった。(主だった事件は何も起こらない)映像だけでもまるで記録映画を見ているようで、本当に興味深いし、昔の夫婦関係というのも、主従関係のようで不思議だった。突っ込みどころは満載☆あの頃はなんとも平和だったんだな~というのがひしひし感じられた。
映画が終わったらもう13時近かったので、その後の講演会を泣く泣くあきらめ、家に向かった。

14時過ぎ。ぼちぼち子供たちが集まってきて、家の中がどんどんにぎやかになっていった。
最初の1時間は長男がいてくれたのでものすごく助かった。彼は小さい子たちのあしらいがうまく、しかもみんなになぜか慕われているので、ゲームの説明などを任せると間違いがない。最初はトランプをしていたが、しばらくして見に行くと、一人の男の子が長男の膝を枕にしてゴロゴロ甘えて寝転がっていたので笑えた。次男には意地悪をしたりするのに、ほかの子には妙にいいお兄ちゃんなのだ。
その後、長男が補習校に行ってしまってからは、私が盛り上げ係!(爆)
ケーキを切ったり、釣りゲームをしたり、みんなでボールを持ってグラウンドに行ったり、小学校の先生になった気分で一日子供たちにつきあった。
しかし子供も11人もそろうと、いろいろ個性があり、ぶつかり合ったり、意見が食い違ったり、ほんとに難しいの。もはや11人全員が一緒に楽しく遊ぶというのは不可能だしね。何かをしようと言っても必ず、「私は見てる」とか「僕したくない」とかいう子が出てくる。先生って大っ変!!

18時、三々五々お母さんたちが迎えに来て、子供たちが減っていくと、心底ホッとした。一年に一回だからできる!と実感☆


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。