スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月11日(土) 餃子の悲しさ

数か月ぶりに餃子を作った。材料をそろえるのが難儀なのと、いまいち気力が出ないので今まで餃子は何回か出来合いの冷凍餃子を買ってしまっていた。でもやっぱりあまり美味しくない。そこで意を決して子供たちのため、それとせっかくTくんもいるのだから…と頑張って作ることにした。
しかし食事の時間直前に、兄弟げんかをした長男にお説教をしたために、長男は怒ったのか全く餃子に箸を付けてくれなかった。無言の夕食タイム。(主人はまだ帰っていなかったので、子供たちとTくんと私の4人)
結局50個焼いて、次男が8つ、私が7つ、Tくんが残り(ひょっとして35個?!)食べた。
長男が大好きだから作ったのに、全く食べてくれないのですごく悲しかった。なんか最近、素直じゃない応対が多くて、言うことも段々きつくなってきて、ママちょっとカナシイ。

餃子は作る時間が2時間、食べるのはせいぜい15分だ。ほんっとに空しい。無言でバクバク食べ続けるTくんを見て、初めて、ほんの少しイラっとした。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。