スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月17日(火) 買っちゃった!ホームベーカリー☆

衝動買い?

ついに、買ってしまった!ホームベーカリー☆
やはりパン作りは、こねるのが大変…というので、これがあればこねる時間30分は浮く!その後、形を作って焼けばいい。ピザ生地とかもできるみたいだし、色々使い方をマスターすれば調理パンとかもできるだろうし。。。
一番簡単なのは、なんといっても食パン。粉と水を入れ、そのまんま放置しておけば3時間25分で焼けてしまう。タイマーもあるので、炊飯器のようにセットしておけば次の朝に焼きたてが待っている!!いや、粉を量るだけなので、コメより楽かも。ああ、幸せ☆(スーパーでイーストも塩やさとうも全部入ったオールインワンの粉を発見したので、さらにモノグサに拍車が…)フランスでいまいちこの器械が奮わない理由は、みんなあんまり食パンを食べないからだろうな~。

買いに行ったのは、うちの近くのショッピングセンターの中のDARTY。パン焼き器は8種類ぐらいしかなかった。しかもみんな結構サイズが大きい。
ジューサーの時のように、店頭品(デロンギというメーカー)が50ユーロで売っていたので「これだ~~~!」と意気込んで店員さんに頼んだら、しばらくして、「中に入れる羽がどうしても見つからない」と言って戻って来た。倉庫の中にないから、ひょっとして店に置いてある間に紛失したとのこと。その羽がくるくる回って生地をこねるので、それがないことにはただの不良品?
仕方なく他のを見たら、Tくんが「これでいいですよ」といって一番安い器械を指さした。プロラインという中国製(多分)で、なんと39ユーロ!え~こんなので焼けるの~~~?という値段。
日本で見た時は2万円ぐらいしていたので。店の中で一番高い器械が129ユーロぐらい。これはフランスパン用の棚もついていた。値段の違いは焼き加減の違い?ひいては美味しさの違いかな~とも思ったが、中の仕掛けはどれもいたって簡単なものだった。
正直言ってこの値段(39ユーロ=5000円弱)なら、すぐ使わなくなっても後悔はしないな~と思いながら、それに決めてしまった。Tくんが「ぜひいいハカリも買いましょう!」と言うので、パン焼き器で節約した分でデジタルのハカリも買った。こっちは24ユーロ。うちの上皿ばかりの針が微妙なので、正確に分量が量れないのを鋭くチェックされていたのだった。たはっ☆


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。