スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月12日(木) パン作り初体験

昨夜、主人がTくんのために高級パン屋で重た~いパンを買ってきたので、昨夜のパン作りはお預けになった。その重いパンは、バゲットの太いのみたいな大きさなんだけど、黒っぽい中身がぎっしり密で、ノワゼットやレーズンなどが入っていて1本10ユーロ!とのこと。
今朝、1cm位の厚さに切って、トースターで焼いてバターを付けて食べた。噛みしめるとウマい!けどあごが痛くなる固さ。日本では流行らないだろうな~。

今日はTくんは一日ゴロゴロDAYにしたようで、どこにも行かずに家にいた。私も家事をしたり、ごはんを作ったりして過ごした。ああ、運動不足だ。

夕食後、フランス語の勉強を30分教えた後は、いよいよパン作りのレッスン開始~☆分量を量り、先生の前でこねる作業をした。結構力がいる。昔は手でこねたけど今はみな器械がやってくれるし、器械の方が実は均一にこねられて美味しいのだと言っていた。ふーむ。約30分でひとつの丸い塊を作り、冷蔵庫でそれを一晩寝かす。                               
明日の朝、5時15分起床予定。(起きられるかな~)形作り~焼く作業に2時間はみなくてはならない。これは普通で、バゲットなどは5時間かかるのだそう。パン屋さんって大っ変!Tくんは3時起きが当たり前だった人なので、未だに朝が早い。私たちもつられて、にわか早起き一家になりつつある。



ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

No title

20年近く前、日本でポワラーヌのパンドカンパーニュを
買い(フェルミエ経由で一個5千円ほどしました)チーズ
と食べてました。
ウォッシュかシェーブルで食べると相当美味かったん
ですが、今となってはその高さばかりが気になってしま
います。現地では、千円くらいですか?

ENO様

実は私はあんまりあの酸っぱい味が好きではなく、ポワラーヌは滅多に買いません。買うとしたら、リンゴの煮たのが入った小さなパンで、これが1個2ユーロ30ぐらい、田舎パンは重さが1.9キロあるのが(8ユーロ)1000円ぐらい、表面にデコレーションしてあるのが20ユーロ強(2400円ぐらい)です。ふきんで包んで冷蔵庫で保存するって昔フランス人のマダムに聞いた記憶があります。
今やスーパーマーケット(モノプリなど)でも売っています。
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。