スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月2日(月) 日本の重要な(!)文化

昨日のお誕生会の補足ですが…
子供たちの流行りものは、日本発のものが圧倒的に多い!というのにはいつも驚く。
例えば、今めっちゃ熱いベイブレード(テオパパもコマの名前を把握して一緒に遊んでいる模様)、ちょっと前は爆丸(ばくがん)という球形の小型おもちゃがそれこそ爆発的に流行っていたし、DSはほぼすべての友達が持っている。ポケモンやデュエルマスターズカードなんていうのもありましたなあ。(遠い目)うちでは、数年前の熱はどこへやらで、今はコマ一辺倒になってしまったが…。
ちなみに、コマを回す時の掛け声が東西で違っていて、日本では「スリーツーワン、ゴーシュート!」と言って始めるのだが、フランスでは「アン ドゥ トロワ、ヒーペール ヴィッテス(「すげー速さ」みたいな意味!)」と言う。ベイブレードのアニメも始まって、さらに過熱している。(いつまで続くんだ!)

もうすっかりフランス語になった「マンガ」も日本とほぼ一緒のものが流行っている。まるで子供の世界では、好きになる物がみな一緒なのでは?と言いたくなるほど、その浸透度は深い。FNACのマンガコーナーなんて、子供たち(結構いい年のお兄ちゃんもいる)が棚にへばりついて立ち読みしているもの。

テオの家からの帰り道、ジェアーとベルナベという次男の友達が同乗してきたが、長男がアイポッドのアニメの曲を聴かせたら、みんな大興奮☆急に車内はコンサート会場と化し、体をくねらせて大声で一緒に歌いだしたので、長男と一緒にウケてしまった。だって歌詞はすべて日本語!彼らは意味も分かっていないのに、全部そらで歌えるのである。ワンピースの主題歌も全部把握しているし、シブい所では「家庭教師ヒットマン リボーン」などにもついてくる。「ひばり(長男が心酔しているキャラクター:強くて一匹狼)のテーマ」という曲ではジェアーがもはや止められない最高興奮状態に!!なんとジェアーもこの強いひばりが大好きなのだそう。「ひばりサン」とマンガの人物をサンづけで呼んでいる。(笑)(長男が5歳も年下の子とレベルが一緒というのがちょっと心配☆)曲には歌詞もついていないのに、一緒になって口ずさみ、満面の笑顔だった。
でも何となく理解できるのは、日本のアニメの主題歌っていい曲が多いのよね~。特にワンピースの曲なんかは、子供向け~って感じではなくて、むしろ大人が聴いてもいいな♪というようなのが多い。ノリノリだしね☆

今日、偶然ジェアーママに道端で会ったら、「昨日はどうもありがとう。ジェアーが、一番楽しかったのは帰りの車の中だったって言ってた!」と言うので、なんだかまたすごく嬉しくなった。

次男は、夏に日本に帰省するといったら、クラスメートたちにベイブレードを買ってきてと頼まれたそうだ。フランスで売っているベイよりも、日本のベイの方が強いんだそう。子供心をがっしりつかむ、日本のサブカルチャーってエラい!!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。