スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月22日(火) 深層は真相か?

もうご覧になった方もいると思いますが、このような放送を見つけました。
うまく画像が取り込めなかったので、リンク先だけでも。ちょっと長いですが、この放送は無駄ではないと思う。恐ろしすぎる話ではありますが。

http://www.youtube.com/watch?v=MiYz6dxfw7E

ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のブログに対してコメントするには原発に対して、自分がどういう考えをしているかを明らかにしないとフェアーではないと思うので、まず申し上げますが、地球温暖化、資源の有限性を考慮すれば、最大限の安全策を講じて、限定的に原発を利用するのは賛成という考えの持ち主です。
この番組を聞き始めて数分、ああこれは朝日新聞系の報道だな、と感じチェックしたところ、やはり朝日ニュースターであった。朝日新聞の戦争時の報道、北朝鮮をめぐる報道等から、はっきり言って私は朝日の報道は偏向していると思っています。それはさておき、キャスターとこのノンフィクション作家が、あたかも原発問題の真相を正確に把握し、それを明らかにしない、政府関係者、保安院、学者等を馬鹿呼ばわりする傲慢さにはほとほと辟易しました。
これらの方がおっしゃることのかなりの部分は正しいのだろうと思います。私が言いたいのは、かりそめにも“原発問題の真相”と銘打って番組を作成するなら、このノンフィクション作家と意見を異にする人たち(彼が馬鹿呼ばわりする学者、保安院の方、東電、企業関係者等々)を数人集めて、討論するような番組にして欲しい言うことです。なぜなら我々素人には、それこそ真相はわからないのですから。自分の言ってることが真実と言いながら、“私が言ってることが間違いならいい、私にはわからない”という言葉を、連発するのですから、それならほかの人を馬鹿呼ばわりすることはやめて欲しいと本当に思いました。
以前にもこのブログにメディアの責任について意見を申し上げたことがありますが、メディアに携わる人は、本当に謙虚になってほしいと思います。もし自分の意見を通したいなら、政治家になるべきなのです。メディアの人にはなるべきではありません。

ワインラバー26様

長いメールありがとうございました。

確かに、「深層」と言い換えてありますが、内容はそのまんま「真相を語る」ですものね。私は、朝日だからどうこうという深読みまではしていませんでしたが、広瀬さんの言葉はかなりきついな~(だから欧米的で面白いのか?、ここまで言い切る人なかなかいないので)と思いました。あそこまで断定されると確かに、信憑性のある事実に思われてきます。だから怖かったのですが。しかし、仰る通り、議論形式にしてもよかったとは思います。
今回の一連の報道で、メディアに惑わされることなく、自分の考えをまとめ、しっかり自分の信念を持ち続けることが難しいな~と思いました。内容が専門的すぎて何度聞いても分からないので、どうしても誰かの言うことをまずは受け止め、その中でおかしな点、矛盾点を自分で感じ取るしかないのです。広瀬さんの話もしかりで、「これが全部真実だ!」とは思っていませんが、「これが全部ウソだ!」とも思えないのです。なかには核心をついたことも言っている。
私は、可能な限り原発を廃止していく方向で動いてくれないかな~とひそかに思っています。なぜなら、確かにエネルギーの大きさやコスト、環境を破壊しないことなどを考えると原子力となってしまうのはいたしかたないと思いますが、それを得るための代償が「命の危険さ」だからです。
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。