スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月1日(火) 流行の手口はこれ!

引き続き半日観光のお手伝い。お客さんとシャン ゼ リゼを歩いていた時のこと。
ご主人の方が、誰かに話かけられ、足が止まってしまった。何事かと引き返してみると、ご主人の手には金色に輝く男物のごつい指輪があった。
「何ですか、それ?」と聞くと、「この人が、この指輪が道に落ちていたのを拾って、僕の指輪かって聞いているのじゃないか?」とのこと。相手が見るからに怪しそうな人だったので「返した方がいいですよ、行きましょう」と促すのに、ご主人はなかなか指輪を放さない。奥さんも「そんな指輪、返しちゃいなよ」と言っているのに、ご主人はなぜかしばらく指輪を持ったままだった。
ようやく相手に指輪を返すと、相手は諦めたように去っていった。
近くにいた他のお兄さんが、「さっき、あいつは自分のポケットから指輪を取りだして落としてたよ。あんなの絶対、もらっちゃだめだ。しかも、あれ金じゃない、ニセもんだよ」と言って笑っていた。このお兄さんは、ずっとご主人に「ノー!、ノー!(もらっちゃダメだよ)」と促してくれていたのだ。

それにしても、どういうひっかけがあるのだろう?考えられるストーリーは、
1)指輪は相手にくれるが、「おれが見つけたんだからお礼をよこせ」と言ってお金を無心する
2)グルの仲間が出てきて、「人の指輪を盗んだな」と言って怖がらせ、やはりお金を無心する
3)話しかけている間にグルの仲間がバッグを盗む
などなど?いずれにしてもセコイ手だ。(真実はいかに?)

その後、奥さんがルイヴィトンに行きたいと言い、私たちがブティックに入っている間、ご主人が店の外で煙草を吸っていたら、なんとまた別の男がおんなじ手口で近寄って来たのだと言っていた。(爆)よっぽどカモになりやすい雰囲気なのかな~?ご夫婦は、「面白い経験をした☆」となぜか喜んでいた。(よかった、明るい人たちで!)と私もなんかホッとしたのだった。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


 

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。