スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月27日(木) 感動した「PLUTO」

家の保険の契約のためにオペラ界隈に行き、帰りにブックオフに寄った。何気なく手に取った浦澤直樹×手塚治虫の「PLUTO」に衝撃を受けた。思わず2巻まで息もつかずに読んだが、やはり天才だと思った。最後まで読みたかったのだが、疲れたのでやめた☆

ちなみに「ワンピース」は病気の時に30巻まで読んだのだが、その後読む気がしなくて放ってある。(60巻まであるのだ。あと半分!!)なんつーか、ストーリー性のある部分は面白いんだけど、闘いのシーンが長すぎてダレるのだ。(痛そうだし)子供に言うと、「そこが面白いんじゃない」と返ってくるが、私はちょっと苦手。またちょっとタッチが雑に感じる時があるのが残念。アニメになるとまた違った風味が出ていて成功していると思うけど。(しかも主題歌がどれもかっこよくて好き!)
それと比べることもないのだが、浦澤直樹は絵がダントツだと思う。ほんのちょっとした表情とかがすごく上手い。また話も他の人には到底描けない物を描く。すべての点でひとつもふたつも頭が突き抜けているように思える。ま、ブログに必死に書くことでもないのですが…。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。