スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月12日(水) 矯正歯科~仏検のこと

なんだかパリがとっても暖かい。今日も13℃以上あったのではないだろうか?ブルゾンを着ていると汗ばむほど。

そんな中、いつものようにオトフォニストと午後は補習校、夕方は子供二人連れて歯医者(矯正の)、夜はアドちゃんとばっちりフルコース。自分の用事は全くないのに、ヘトヘトになる水曜日なり。
矯正歯科では、ついに次男の矯正も始まり(今日は契約書だけ)、兄弟の重なる時期が1年半ほど。正直しょえーーーっとなっている。頑張らないとだわ、お母さん。次男は今日、型を取っただけで、器具をはめるのは来週から!何度も「痛い?痛い?」と聞いてきた。

アドちゃんに、戯れに仏検1級の問題を4問出してみたら、なんと3問間違えていた。妙に嬉しかった!今まで、「日本語検定1級」に対し「仏検1級の方が絶対難しいよ!」と主張していたのをちょっと認めてくれたからだ。1級の勉強を始めて思うのは、まるでザルで水をすくっているみたいな感じ。範囲が広いのとどこから問題が出てもおかしくないので、やってもやっても終わりがない。語学の習得に「これでOK!」っていう終点はないものね。解答を見ても、「この問題は(700名中)数人しかできませんでした」「この問題の正解者は5パーセント」とか書いてある問題が続出。まるで落とすのが目的みたい。過去問題を見ると、明らかに昔の問題の方が易しい。準1級ができて以降、1級のレベルがぐんと跳ね上がったのだろう。合格率はようやっと10パーセントといったところ。しかし合格する人がいる以上、頑張りがいはあるのではないか?漢字検定1級を受ける気はないけど、フランス語は必要だものね☆前向きに頑張るぞ~。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。