スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月3日(月) 新学期!

昨夜、お客様と一緒に主人が帰ってきた。いつもうちで料理の腕をふるって下さる眼のお医者様だ。食材は「北京ダック」!新年だからと一羽丸ごとという豪勢な食卓(!)だったのだが、買い物の時に中華街の店の人が間違えて、一キロだか一羽が150~180ユーロするはずのが15ユーロだったのだそう。(爆)先生は、支払いのためにクレジットカードを握りしめていたのだが、気抜けしたと仰っていた。(しかし逃げるように帰って来たのは言うまでもない)(笑)

北京ダックは、ふつうにパリパリの皮だけをねぎとソースと一緒にまいていただくのが一品。それとダックの肉とタケノコ、しいたけ、ニンジン、ネギなどの炒めものをレタスにまいていただくのがもう一品!ものすごく美味~☆いつも、レストランでは、ダックの皮が3~4枚で何千円もするんだそう。ホントになんて美味しいの!って感動した。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  

今日はアドちゃん、残っていたダックをアドちゃんにも出すと、感動していた!!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。