スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月30日(火) マイヨール美術館

マイヨール美術館

マイヨール美術館の特別展「メディチ家の宝物」に行ってきた。
イタリアフィレンツェの銀行家であり政治家、ルネサンスの画家たちのパトロンでもあり、フランス王家とも親戚、バチカン法王ともつながりがあるメディチ家。その宝であるのだからどんなにすごいんだろう~と思って観に行ったのだった。
マイヨールの常設展にも興味があった。今まで機会がなくて行ったことがなかったのだ。
アリステッド マイヨールは19世紀後半から20世紀初頭に活躍した画家、彫刻家だが、画家としてはモーリス ドニ、ボナールなど他のナビ派の画家たちに比べて印象に残らないし、彫刻家としてもロダンやブールデル、ドガの陰に隠れてしまう。なんとなく影が薄い感じだった。
しかし、今日訪れてみて、建物はこじんまりとしているが美術展はなかなかよいし、大きさも手ごろだな、と思った。マイヨールの豊満な裸婦像は深刻さがあまりなくてよい。しかも見事に女性の裸像しか作ってないんだ、この人。

さて、メディチ家の家宝だが、約150点のコレクションのうち、目玉はやはりミケランジェロのアポロン像だろうか。絵画や彫刻のみならず、家具やオブジェや海外から集められたもの、宗教関係のもの、私物(手紙)など、種類は多岐にわたっていたが、私はやっぱりもっと絵が見たかったな~という気がした。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

建物自体も

美術ですよねぇ。趣があって、素敵です。
トロント~コロンバスって車で6時間くらいです。
トロントよりは田舎ですが、少し暖かいので良かったかも。
まだダウンタウンには行ってませんが、
街中はトロントより綺麗ですよ。

pen様

ここには初めて行ったのですが、なかなかよかったです。長年住んでいてもまだ知らないところがいっぱいあって、歩いていない通りもいっぱいあって、行ってみると新鮮な驚きがあります。
新しい町、早く慣れるといいですね☆またコメント下さいませ。
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。