スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月21日(日) 中華スーパーにて

子供たちを連れて中華街に食事&買い出しに出かけた。
まずはタン フレールの大きな駐車場に車を入れ、隣のレストランで遅めの昼食を取ってからスーパーの中へ。
休みだというのにここは別世界のように混んでいた。フランス人も結構来ていて、買い物を見てみると「さつま揚げ」だとか「焼き鳥」「わさびグリーン豆」やなんか、日本のシブい物を買っている人多し。ちょうどレジの前に並んでいた人たちは「寿司酢」と「米酢」の両方を1本ずつ手にしていて、夫婦で「どっちが寿司用か?」でもめていた。(字が読めないものだから!)わたしが「こっちだよ」と言うと「おお!」と納得していた。(笑)ひょっとして分からなくて2本買おうとしていたのかな~☆
しかし子供たちは中華スーパーの匂いがダメみたかった。私は普段買えない野菜を見ただけで創作意欲がわいてきて大変だというのに!
今日の収穫はゴボウ!きんぴらを作った。仕上げにお酢をちらっと入れるのが美味しさのコツ!


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

中華スーパーの匂い

私は残念ながらパリの中華街には8年間の滞仏中一度も行ったことがありませんでした。でも、あの中華スーパーの匂いは、ロンドンのソホーとシドニーの中華街で経験しました。あれは独特だけど同じ匂いですね。

豊栄のぼる様

中華スーパーに行くのはたいてい一人が多いので子供たちはあんまり連れて行かないんです。なので、「臭い!」って言われた時に最初何のことか分かりませんでした。(ははは)多分八角か何かの匂いでしょうか?それとも肉の干したような匂い?
私はそれよりも目の前の食材を見て、必死のぱっちで何を作ろうか~♪と考えていることが多いです。ニンニクの芽、にら、チンゲン菜、大根、もやし、れんこん、ゴボウ、小さなキュウリ、さやえんどう、しめじ、生のしいたけ!!フランスのスーパーにはないですもの!
中国の食材は農薬がどうのとか、そういうことはこの際目をつぶって、えいやーって感じで買います!
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。