スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月27日(木) ぱたぽんの効用

ボク、もう飽きたよ!

朝から土砂降り!そんな悪天候の中、午後から次男の友達、テオとジェアーの2人が遊びにきた。今日は学校がストで、前から遊ぶ約束をしていたのだ。
テオママは、フルタイムで働くママなんだけど(宇宙開発(?)の会社。←よく分かってない。すごく仕事できそうで、よく海外出張とかしているので管理職だと思う)、こういう約束をしてもきちんと前日に確認の電話を入れてくる。子供たちだけが勝手に決めていても、私の前で「あなたはどうなの?それでいいの?決めるのはあなたなのよ」といつも言われる。今日は、忙しい中ケーキを焼いて持ってきた。仕事の合間に家に帰り、子供にご飯を食べさせて、友達の家に連れてきて、また職場にとんぼ返りする。なんかすごい人だ。(ケーキは昨夜焼いたと言っていた)フランス人が彼女みたいな人ばっかりだったら、きっとこの国は変わっていたに違いない…なんてしょうもないことを思う。
ジェアーの方は、お父さんが職業不明のアーチストっぽい白人で、お母さんがお仕事していない黒人、本人はお母さんに似ている。(パッと見は黒人の子)お母さんはほとんど家にこもっていて、学校や柔道の送迎も全部パパがやっている。今日も、昼頃、ジェアーパパから電話がかかってきて、「ジェアーが遊ぶ約束したって言ってるけど、連れていっていいの?」という感じ。お母さん、何やっているのかな?
この3人はずっと柔道仲間でとっても仲がいい。学校のクラスは学年に2クラスあるので、2人とも今年はクラスが違ってしまったけど。
しかし、男の子が3人。家の中での遊ぶ音は、ドッタンバッタンなんてもんじゃなくて、放し飼いのサル山状態。私の部屋は次男がなぜか鍵をかけてくれて守られていたけど、サロン、子供部屋はぐちゃぐちゃになっていた。しかも途中で雨が一瞬止んだ時に表で剣道の竹刀と木刀を振り回して遊んでいたので、運動靴は泥だらけ。その足で玄関に入ってきたものだから床はドロドロのすごいことになってしまった。長男が帰ってきても、彼は保護者にはなってくれずに、悪ガキ集団のリーダーになってしまったのでもっと過激化していたし!
見ていてもイライラするだけなので、ぱたぽんとお散歩に行ったら、途中からまた土砂降り。今度はぱたぽんが泥だらけになって、仕方なく家に帰ってからは犬のシャンプー、ブラッシング、長い毛のカットをしていたら、お迎えが来た。ぱたぽんをしばし洗面台に放っておいて、おしゃべりしていたら、その間にくたーーーっとなって待っていて、その姿がめちゃくちゃ可愛かった。もうイライラもストレスも吹っ飛んでしまうほどだった。親バカならぬ、飼い主バカですが。しかし、子供から受けるストレスを犬が癒すって、なんか変かな??

ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。