スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月22日(土) 「チェイス 国税査察官」最終話

5回目まで盛り上がっていた「チェイス 国税査察官」の最終回がガクッとトーンダウンしていたのでちょっとがっかり。ワルはワルで突っ走ってくれないと切なくなってしまうではないの。
脱税のプロ村雲の暗い過去と純粋まっすぐの憎めない性格が徐々に現れるにつれ、話の焦点がずれてきたというか、話がどんどん悲話に向かっていった。う~~~ん。彼のパートナーでしたたかに立ち回っていた彼女も、子供を産んだのち妙にまともないい人になっていったのも??だし。あれほどお金に執着し、脱税のために子供まで生んだというのに、それを全部捨ててしまうとは!ちょっとは持って逃げましょーよ。みんな根はいい人、生き方が不器用なだけ…(!)っていうような結末になってしまったので、「そんな事が言いたかったのかい」って感じ。
ただひとり、村雲の実母がワルで光っていたけど、これは極端すぎて、何のためであれ実の子供を狂言誘拐させたり、小さな子どもの腕を切り落としたりするかいな。物乞いしているジプシーじゃあるまいし、ちょっとあり得ない。
なんか、もっとスカッとした終わりを期待していただけに後味悪かった。単純に脱税していたお金を全部明るみに出すとか、勧善懲悪の路線で快哉を叫びたかったのに、振り上げた拳のやり場に困る。湿っぽいんだ、終わり方が!でもそれが作り物っぽい湿っぽさなので涙も出ない。ただ虚しさだけが残る。
ぱたぽんの散歩をしながら主人がぼそっと「普通そんなに親にほめてもらいたがって生きているかな~」と言い、「真面目で純粋な子ほどそうかもね~」ということで落ち着いた。(しかし会話もあまり盛り上がらず!)
それにしても江口洋介はかっこよかった。こんないい役者と思わなかったな~。




ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。