スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月20日(木) ラシストおばさんに会う

ぱたぽんを散歩させていると時々会うフランス人のマダムで、ものすごい大声を出して彼女の犬をぱたぽんに近付けなくする人がいる。「寄るな!その犬に。ママのところにおいで~」とだみ声で毎回怒鳴るんだけど嫌~な感じ。別にその犬は吠えかかろうとしていないし、ぱたぽんもおとなしくしているのに。今日はさらに、他の犬を連れた人に「犬同士でも好き嫌いがあるのよ、人間と一緒でね」と説明していたので余計呆れてしまった。その他の人には、「まあ、かわいい犬ね~」なんて頭をなでたりしているのに。(ぱたぽんの方が百倍かわいいぞ☆)ただの変な人か、人種差別か?考えると滅入るけど、これが毎回なのでウンザリ。アドリアンに話すと、『「フランス国家は差別を禁じていますよ」と言ってはどうか?』と言われたけど、そんな杓子定規な理屈が通る相手ではなさそうだし。

ただそこにいるだけでイジメにあうとか、何もしていないのに嫌われてしまうとか、世の中には理不尽なことがいっぱいある。でも、ささいな一言が相手を一日中不愉快にさせたり、滅入らせたりするっていうことに気付かない人っているんだよね。そんなことがあったために、ちょっと落ち込み気分の一日でありました。


ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。