スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月8日(木) ルーブル美術館へ

サモトラケのニケ

母と一緒にルーブル美術館へ行く。私は久しぶりに入ったが、また配置が変わっていた。これ頻繁にやるので困るんだよね~。後はどこかに貸し出し中で、なくなっている絵もあった。
ベニスで絵は結構見てきたので、イタリア絵画のコーナーは以前よりも親しみを感じた。
しかし今日はものすごい人出で、落ち着いてゆっくり鑑賞できるような雰囲気ではなかった。とくに「モナリザ」の部屋の混みようは、一体何と言ったらいいんだろう。ここだけ渋滞!特に絵の前はぎゅうぎゅう詰めだった。
よく分からないのは、絵の写真を撮ろうとしている人が多いこと。どうせ人ごみしか写らないのだから絵はがきを買えばいいのに、と思ってしまう。
そして、この部屋のすごさは、モナリザ以外の絵は見向きもされていないっていうこと!一番かわいそうなのは、向かいに飾ってある巨大なヴェロネーゼだ。
この人々の熱狂ぶりがよく分からないワ~。ここに来るといつも、「どうしてモナリザが特別なのか?」っていう疑問を抱いてしまう。私は同じ部屋のティツィアーノの方がよっぽど好きだけど。
母も「この壁の展示はよくない。昔はもっと無造作に飾ってあったのに」と言っていた。確かに。でもモナリザはもうあの壁とともに設置されてしまって、動かせない状態だろう。なんかかわいそうな気もする。

私たちは1時間半ほど見て回ったが、昼食の時間には美術館を出てしまった。それから近くにいた主人と待ち合わせて、新しくできた韓国料理のレストランに行った。
その後、オペラ近くで日本食材を買い込み、夜は私が餃子を作り、母がレンコンの煮物を作った。(餃子は70個作った)
私は今、喉が痛くて多分風邪のひき始め。母の風邪がうつってしまった様子。
明日は母を送って空港に行く。今回の母の滞在は慌ただしく過ぎていったな~と今、振り返っている。



ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。