スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月27日(土) 真剣勝負!

結構風が冷たい中、次男とバドミントンをした。次男は、まだラケットを持つのもうまくできないような状態なのでラリーが続くわけもなく、最初は1回か2回続くのが関の山。これじゃ疲れはするけど面白いわけがない。でも辛抱強く、打ち返すのを待っていた。
次男は負けず嫌いなので、自分の失敗を全部私のせいにする。一体誰に似たんだか…!(怒)自分がシャトルに間に合わなくても「ママの打つ場所が悪い」と言うのだ。やれやれ。
でも1時間もやっていたら10回ぐらい続くようになってきた。何でも「プチ タ プチ(ちょっとずつ)」ですな~☆しかも疲れないんだワ、子供って。こっちはヘトヘトになって終いには、「お願いだから休ましてくれ~」と哀願する始末。

長男のピアノも先日、バスチャンの家で、同じ歳の彼が感情をこめて「エリーゼのために」を弾くのを聴いて以来、触発されてしまった様子。毎日CDを聴き続けてどうやら最初の部分は耳で覚えたようだ。(彼は楽譜を読まずに耳で覚えてしまう。いいんだか悪いんだか)

子供って多分、親が想像する以上のスピードでいろんなことを吸収していくんだと思う。親が発する些細な言葉に対してもそうで、子供がこちらの予想外のことを感じ取っていたりするのだ。本当にそういう意味では、大人のすり減ってきた感受性なんて比較にならない。だから、子供とはいつも真剣勝負じゃなきゃいけないんだな~と最近つくづく思う。

ランキング

よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。