スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月26日(金) モデム騒動続き

この間のモデム騒動の続き。
モデムを替えたら電話が使えなくなったのでまた新しいモデムを頼んだ。
そして、5日後。近くの新聞屋に配達したので取りに行くようにというメールが来た。そこで、前のモデムとテレビのデコーダー一式を箱に入れて持っていった。
新聞屋は、新聞だけでなく雑誌や文房具も扱っているような店で、若いお兄さんが店番していたが、バイトの後遊びに行くつもりなのか、友達が2~3人店内で待っていた。(見るからにやる気のない店番!)
モデムの件で来たことを言うと、店の奥から小さな箱を持ってきた。一見して私が持って行ったモデムとデコーダーの箱より小さいので変だな~と思っていた。一応中を確認したいと言うと、お兄さんは箱にかかっていた紐を持って、そこをハサミで切ろうとした。
持っている紐を切ってしまったら、箱が地面に落ちてしまうではないか!思わず手を差し伸べて、箱が落ちるのは阻止したが、その後、箱の開け方を知らずに無理やりにこじ開けようするので、「ちょっと貸して」と言って、箱を横から取ってしまった。もうやる気がないのと知恵がないのが丸見えで、腹が立ってきた。
開けてみたら案の定、ものすごく旧式のモデム!これじゃ何のために来たんだか分からない。
店のお兄さんに、私は持ってきたモデムを見せ「これの代わりを頼んだのに~!」と言うと、「俺は知らない。会社に電話して言ってくれ」とのこと。確かに、このお兄さんに言ってもどうしようもないけど。ほんっとに役に立たないね、アンタ。
帰り道、どうしてこの国では何でもちゃっちゃと事が進まないのか~?どうしてみんなが責任を押し付けあうのか~?どうして頭が悪い人が多いのか~?考えながら歩いた。
また次の日、電話してこの顛末を会社の苦情係に言うだろう。でもそれを手配する人は別の人、そして伝言ゲームはいつもどこかで狂っていく。
うちに帰ってまたモデムをつなぎ、電話を試してみたらつながった。あれ?今度は使える。じゃあ、替えなくてもいいじゃん。一応会社に電話してみた。「あの、頼んでいたモデム、違うのが来てましたから受け取りませんでした」「あ、そうですか」
「あ、そうですか」ってことないでしょ!!と思ったけど、もう何でもいいや~。願わくば、これ以上のトラブルが起きませんよう。


ランキング

こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。