スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月15日(月) 好きになれないドラマ

JSTVで時々上映されるドラマで、どうしてもなじめないものに「裸の大将」シリーズがある。
「放浪の画家 山下清」を塚地武雅が演じているのだが、何が面白いのか全く分からなくて毎回TVを途中で消してしまう。しかも、どうしてか分からないけど判で押したように私のあんまり好きじゃない役者ばっかり出てくるの。今回も、市原悦子、中尾彬、柳沢慎吾、などなど。
話自体が面白くないっていうのもあるけど、この山下清っていう人を題材にするのが多分好きじゃないんだと思う。
私は詳しく本人を知らないので何とも言えないんだけど、「日本のゴッホ」「放浪の天才画家」っていうのは褒めすぎなのでは?こういう紋切り型のキャッチコピーって分かりやすいけど、それが本当に定着して誰もがそうだと認めているのかな~。知的障害を持ちながら色彩感覚鋭く、絵の才能に恵まれたというところで余計に健常者より下駄をはかされている気がする。
ドラマの中でも「○○なんだな~」っていう語尾とひどい吃音ばかりが目立つ話し方と、普通じゃない思考回路ばかりがクローズアップされている。しかしその素朴さと純粋さで最終的には人の心を動かし、もつれた人間関係を修復させたりする…っていうストーリーがわざとらしくてダメなのだ。こういう世間知のない人でも、人のために生きていく事が出来るんですよ~っていうことで観ている人を励ますドラマなのだろうか?なんか結果的にかえって山下清っていう人をバカにしているような気がする。どうせなら完璧なフィクションにすればいいのに…と思う。



ランキング

こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。