スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月11日(木) 違うでしょ~!

プチ絶望感に襲われたお話。
中華食品店でのこと。あるフランス人のおばあちゃんが、黒人の男性店員に、「すしを作りたいから作り方を教えて!」と聞いていたのを小耳にはさんだ。
「いくらなんでも聞く相手が違うだろ~☆」と思いつつも目が離せなくて見ていると、店員は「まず米~」と言いながら、日の出米の小さい袋をまずおばあちゃんに渡していた。(そこから入るんかい!←私の心の突っ込み)
それから「ソース」と言って、醤油の小さいビン。
この後どう出るか~と思っていたら、レジにいた中国人の女の子が、「ほら、あれ、たけのこ!」と言って、なぜかたけのこの缶詰が加えられた!きょえ~。予想外の展開に!
その後、レジの私の番になってしまったので最後まで見ていないけど、あの後何が加わったのか、考えるとコワいわ。
しかし例え、「すし酢」を教えてもらい購入して、それをご飯にふりかけたからといって、それが美味しいすし飯にはならない気がするよ。それ以前に、あのマダムが鍋でちゃんと白いご飯を炊けるかどうかさえ疑問だけど。
前に見たあるフランス人は、一回沸騰させたお湯を全部捨てて、米をフライパンでバターと一緒に炒め始めたからな~。米の炊き方、その水や火の加減、炊いた後にすし酢をかけながらうちわで扇ぐなんて、全く想像を超えた世界だろう。
もっと簡単に、美味しく作れる物があればいいのにな~と考えていて、(そうだ!すし太郎を教えてあげればいいんじゃないかな~)なんて思ったけど、既に帰りの車の中!
日本料理(アジア料理)のお料理教室を地方都市でフランス人向けにやっている友達がいるけど、これはパリで当たるかもね。(私もベトナム料理の作り方とか知りたいもの☆)

ランキング

こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。