スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月16日(土) 朗読発表会の子供たちを見て

悪天候の中、日本語補習校の朗読発表会へ。
兄弟で第一部、第二部と分かれてしまったので、一度家に帰って昼食後、また出直してきた。
小さな子から大きな子まで、みな真剣に、一生懸命読んでいる姿は感動的だった。子供はみな宝だな~と思った。
親の都合で異国に住んでいる日本人カップルの子たち(彼らにはその意識はあまりないけど)も、両親の国籍が違う子たちも、日本語を学ぶという同じ目的でそこに集まっているのだ。
それは最初は親の選択であり意識だけれど、子供たちの頑張っている姿は、決してそれがイヤイヤでないことを物語っていた。親の言葉を勉強するのは楽しい、あるいは日本語を母国語としよう…と決めるのは、本人たちだからだ。


ランキング

こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。