スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月3日(日) TVを観ていて感じたこと

冬休みは今日まで。
毎日夜更かししていた息子達を早く寝かせて、観ていたテレビで懐かしの「エッサウイラ」が出てきて嬉しかった。
関口知宏の「ファーストジャパニーズ」っていう番組で、モロッコのエッサウイラで花屋さんを営んでいる女性が出ていたのだ。私が行った時には日本人はおろかアジア人も見なかったけど、やっぱりこういう人がいたんだ~!と変なところで感動。モロッコで商売したら、たくましくなるだろうな~。思わずエールを送ってしまった。
しかし、全然話は変わるけど、関口知宏ってなんか本人の実力、経歴以上の偉そうさを感じてしまうんだけど、私の気のせいか?2世タレントだからかな~。(関口宏の遺伝?)

NHKの大河ドラマが始まり、イヤってほどの宣伝のせいか、またもや新鮮味なし。
「坂の上の雲」といい、「紅白歌合戦」といい、必死のぱっちのPR番組、予告番組を流していたが、いい加減「龍馬」もウンザリするほど毎日観た。
1日には「爆笑問題のもうひとつの龍馬伝」、2日は「カウントダウン龍馬伝」という特別番組で福山雅治のインタビュー、今日は昼間から「龍馬伝×プロフェッショナル」、そしてJSTVでは一日に何度も「龍馬伝」の予告。
「もうやめちくれ~」ともんどりうっている。何度同じ場面を観せられたことか。こういうのって逆効果じゃないのかな~。
これって何かに似ていると思ったら「崖の上のポニョ」の時もこうだったっけ。民放はまだ、宣伝費を払っているのだから視聴率とかこだわるのは分かるけど、NHKは、ただいい番組作ってくれればいいのにな~。
「坂の上の雲」の3年越しの放送とか、「紅白」の矢沢永吉の有難み(?)とか、「龍馬伝」のしつこさとか、NHKってなんかちょっと…?



ランキング

こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。