スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月19日(木) アロマオイルの世界へ

朝一番でトヨタの修理工場に駆け込んだが、すぐには見てもらえず月曜日に予約を入れておしまい。

今日買ったもの

いきなり一日の予定が狂ってしまい、どうしようかな~と思ったが、この間、Yさんと一緒に行ったある店に行くことにした。それは自然派のオイルなんかを扱っている店だが、そこのローズウォーター(化粧水)が私の肌に合ったのを思い出したからだ。(SENTEURS DE FEE : 10 RUE DE SEVIGNE 4e PARIS)
この間は、他のBIOの店に行き、そこで2つの商品(2日前のブログの写真)を買ったのだが、化粧水だと思ったものは疲れたまぶたに貼るシップのための水だったのだ。
その日、このローズウォーターの店に先に入ったのだが、何となく香りが好きじゃないな~と思って、買うのをためらってしまった。また、店がうちから遠いので、いちいち来るのも不便だな~と思って、近くのスーパーでも買えるようなブランドを探してしまったせいもある。
この店でも、Yさんにほとんど棚のすべての化粧品をOリングテストしてもらったが、ローズウォーターしか肌に合わなかったのだ。
今日、改めて店を見てみると、他にも沢山植物オイルとかが並んでいる。店の濃ゆいインド人の店員の女性の説明を聞き、質問をしまくってバジルのオイルも買った。胃や肝臓、消化器官に働くというバジルオイルは、そのまま2、3滴を小さなスプーンのはちみつに加えて飲むといいと聞いて、「肝臓が悪い」とYさんに指摘されてしまったのでそれを試しに買ってみることにした。
バジルは肝臓を掃除するんだそう。車のオイル交換と一緒というすごい例えに思わずうなってしまった。
店員さんは肌もきれいで、パワフルだった。体にいいものしか使ってない!って感じ。なんかこの世界、ハマってしまいそう~。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。