スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月20日(火) ヴォー ル ヴィコント城へ

リヨンの夜景

写真はブログ内容に全く関係なく、この間行ったリヨンの夜景です。

久しぶりにヴォー ル ヴィコント城へ行った。初めて自力で運転していくので少々緊張したが、案の定道を間違え、MELINの町の中でグルグル…。その後、天の助けのように城へ行く道を示す看板が現れ、ホッとしながら車を向けた。パリから約60km。

外観は寂れているのが目立つが、やはりこの城はすごい。なんといってもヴェルサイユを建てた建築家、室内装飾家、造園師の組み合わせを最初に実現したのだから。室内の展示も私はヴェルサイユよりも好きだ。観光客も少なくていつも貸切りのような状態だし。しかし昔はなかったような気がするが、妙にリアルな蝋人形(時々動く)があって、それがコワかった。地下の牢屋部分とか、あんなだったかしら…。
城の見学の後は美しい庭をゴルフのカートで見学した(これが楽しい!)。もっと広ければいいのに~と思った。ちなみにこの庭は、夏の間、毎週土曜日の夜限定でキャンドルで庭中を灯すというイヴェントを催している。私はまだ行ったことがないが、人の話ではそれはそれは素晴らしいのだそう。一度は見てみたいな~と思っている。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。