スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月18日(日) ラ ヴァレの水族館へ

長男は初めての友達の家でのお泊まり会で昨夜からいなかったので、次男を連れてアウトレットモール「ラ ヴァレ」に出かけた。私の目的は「カンペールの靴」だけど、次男には「水族館(すぐ脇にある)に行こうね~」と言って出発~。
アウトレットの駐車場に停め、一番端から気に入ったお店を見ながら歩いていった。買い物なんて久々。次男はすぐに(これはおかしい)と思ったらしいが、「アイス買ってあげるね」という一言で黙ってついて来ていた。ああ、いつまでこんな風にアイスで釣られてくれるのか…。
途中で休憩しながら約1時間。あれっ?カンペールの店がなくなっている~!というのに気づいたのはもう店が途切れ、水族館の入っているショッピングセンターの入り口に着く頃。そういえば店も入れ替わり、新しく入ったブティックもあった。よりによって目的の店がないなんて。
ガックリしながら簡単な昼食を取り、水族館へ。ここの水族館は初めて入ったが、なかなか展示の仕方が面白かった。(カメラを忘れてしまったので写真はなし)
途中、「海賊黒ヒゲの部屋」であまりにもリアルな黒ヒゲの表情(顔だけが映像になっていて動く)と拷問で死んでいった人たち(結構エグい)に次男が恐れをなしてそそくさと逃げていったのが可笑しかった。水族館の水槽の中にもガイコツや難破船があったりして、なんだか他の水族館とは一線を画していた。例えていうとディズニーランドのアトラクションの中っていう感じ。
順路の途中に10コクイズが書いてあって、8つ以上正解だとプレゼントがもらえると書いてあったので、次男とふたりでやったら9つ正解だった。その問題のパネルの前にいると、大抵他の人たちと答えを巡っての会話になった。中には間違いを恐れて、他の人たちが合っているのを確認してから自分の紙に取りかかるちゃっかりした人もいた。総じて大人の方が必死で問題を解いていた。
最後にお決まりのお土産コーナーがあって、期待しながらクイズの紙を出すとプレゼントは手に貼るタトゥーシールが3枚だけ!プレゼントという言葉にそそのかされ、ほとんど魚もそっちのけでクイズをしていた自分を恥じた。
しかしもっとすごい人たちもいて、係の人を捕まえて、「この水族館は、全部回ったのにたった10分で出てきてしまった」という苦情(?)を訴えているカップルがいた。係のお兄さんは「そんなこと言われても…」と困っていた。本当に何をしてほしくてそんな苦情を言うのだろう?ま、15ユーロも入場料を取る割には大したことないっていう事かな。ここから見たら「ラ ロシェル」の水族館は超お値打ちだったな~。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。