スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月8日(木) 現代人のストレスの一端 

ネット復旧のため、プロバイダーに電話したが、何度指示通りモデムを触っても直らない。そのうちに係のお兄さんが「モデムにあるリセットボタンをペンの先で押してみて」と言うのでやってみたら、いきなりバシッと回線が全部切れて今度は電話まで使えなくなってしまった。
仕方なく携帯で電話してみたら今度は別のお兄さん。再び一から説明し、モデムをあれこれ触っても直らないのは一緒、そのうちにお兄さんは「ちょっと責任者に聞いてくる」と言って電話を置いて行ってしまった。辛抱強く待つこと10分。やっぱりどう考えても長いのでいったん電話を切り、かけ直した。
3度目だよ~と思いながらコンピュータの声の指示通りボタンを押していってやっと出てきたオペレーターは、なんとまた違うお姉さんの声で最初っから説明のし直し…。という絵に書いたような悪循環の後、お姉さんがまた「責任者に聞いてくる」と言うので(うわ~★)と思っていたら、しばらくして戻ってきたお姉さんは、「どうやらお客さんのせいじゃなくて、うちの問題みたい。同じ苦情が山ほど来ているわ!でも私たちは6人でそれを受け答えしてるから大変~!」なんて言っているし…。また続けて「でも電話だけでもせめて直したいわよね」と妙に同情的だったけど、最後は結局「うちのネットの問題が解決しないと電話もダメだわ。なるべく早く直すから待っててくださいね~」とのこと。やれやれ。

ネットも電話もない状態がそれから約30分、その後、偶然にも間違い電話がかかってきたことで電話が使えるようになったことを知った。これで午前中の予定は狂ってしまった。ま、直ったからいいけどね。もうこんなことがある度に、PCも携帯もなかった昔はもっとシンプルでよかったな~と思ってしまうわ。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

ネット復旧・・・

これ、フランスの話ですか?
いや~、10年位前、私もよく経験した話ですね~、いや~な想い出がよみがえります。
クライアントさんからインターネットが繋がらなくなったから調べてほしいと言われて、散々調べたあげく、結局、IPS側のシステムの問題だったなんてことがよくありました。

FUSA様

そういうお仕事をされていたんですか~?私はもう、電話でコンピュータの操作手順を説明できる人を見るだけで尊敬してしまいます☆
しかも用語がフランス語…。日本語でも意味不明なのに、輪をかけて死にそーになります★
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。