スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年8月17日(月) 日本についての雑感

日本から帰ってきて生活を改めたことがひとつある。
それは、家族で一緒に朝食を取ること!当たり前のことと言われたらそれまでなのだが、これまでうちの朝食はというと、各自が勝手に好きな時に取っていたのだった。しかも子供たちはコーンフレーク、主人はご飯、私はパンといったばらばらなメニューで。
でも日本から帰ってきて、変なことだが子供たちは突如として、コーンフレークなんか全然食べたくない人たちになっていた。これも母の作ってくれた朝食のおかげなのかな~と思うと、私も頑張らなくては…と思ったのだ。
私の用意する朝食は、パンもご飯もおかずも全部一緒に食卓に出して、各自が好きなものを取るという方式なのだが、メニューはこの際どうでもよく、「そろって食事する」というそのことに意義があるのだ☆

話は変わるが、日本から帰ってきて落ち着き、やはりかなりホッとしている。ここの暮らしは日本から見たら遅れているかもしれないが、この速度がちょうど良くなっている私には心地よい。
スーパーマーケットに入っても耳障りな音楽もなければ、頭がくらくらするような色の洪水もない。何かを買うときに種類が多すぎて迷って困るということもない。この適度なことがかえって嬉しい。テレビもほとんど見ないので、下らない番組に腹を立てることもないし…。
子供たちにとっても、ゲームセンターやコンビニ、自動販売機が乱立していないことが有難い。携帯電話にかじりついてメールをし続ける習慣もないし、夏期講習もない。高校受験がないんだもの。
そののんびりしていることと、物が氾濫していないこと、みんなが身の丈に合った生活をしていることが、私にはより人間的な暮らしに見える。日本は安全で便利でいい国なんだけど、なぜかものすごくストレスが溜まる。自分の生まれた国なのに、年々その違和感が大きくなっていることを感じる。残念なことだ。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。