スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月20日(土) 主人の帰宅

日本に一時帰っていた主人が戻って来たので、子供たちと空港に迎えに行った。
空港からの帰り道、子供たちが主人に「日本の何がいいかベスト3と何がよくないかワースト3」を聞いた。
曰く、「ベスト1は人々が親切、2は食べ物が美味しい、3は街が清潔で安全。ワースト1は街の中に平気で賭け事(パチンコなど)があること、2は文化が子供な社会(若者文化というか)、3はみんなが同じ格好をして同じ化粧をしていて個性がないとのこと」ふーむ。
彼は帰国したのが8年ぶりとあって、街の変わり方が急激なのに驚いたらしく、大阪駅の前でしばし立ちすくんでしまったのだそう。大阪では妹さんの家に滞在していた。

また主人はたまたま秋葉原に行ったらしいのだが、外の喫煙スペースでタバコを吸っていたら、メイドの客引きに捕まり、メイド喫茶に行ってしまったそう。(爆)
超明るく安っぽい店内には家族連れやカップルまで来ていて、みんなでコーヒーに「おいしくおいしくおいしくなーれ♪」と呪文をかけて飲んでいたのだった。その様子にまず目が点。しかも彼に付いたメイドは全然可愛くない外国人で、(折角来たのにわざわざ外人かい)と思って、「おいしくおいしくおいしくなーれ」という呪文も一緒に言わなかったらしい。だからなのか(?)ここで飲んだコーヒーは最悪な味だったそうだ。「ほんまに不思議な国やわ」というのが彼のコメント。一体そこに行くことの何が楽しいのか、子供連れで来ることの意義は?とか、色んな疑問が頭をグルグルしてしまったのだそうだ。でも私は、主人はどうしてメイドカフェに行ってしまったのか、その疑問の方がグルグルしてしまった。アホや~。可笑しすぎる~!

ものすごい重さのスーツケースを開けると、山ほどの食料が出てきた。全部彼の妹さんが買ってくれたのだそうで恐縮。また、訪れた各地でのお土産も、彼はほとんど買い物をしていないのに、色んな場所で歓待されていたようだ。皆さんに感謝して有難くいただいた。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。