スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月9日(木) ホテルのドアボーイに思ったこと

客室はこんな感じ!

仕事で来ていた添乗員のくにちゃんに会いにプルマンベルシーへ。ドアの前に立っていたボーイに、泊まり客の友人であることと車を置きたい旨を伝えると「どのぐらい?」と聞くので、「夕食の間」と答えた。既にその時、ボーイは仏頂面だった。そしてニコリともせず、「車を動かすから降りろ」と言われて、どこかに車を持っていってしまった。
それから5分後、くにちゃんと外へ出ようとしたら、さっきの男が戻ってきて「どこに行くんだ?」というので、「食事に行きます」と言うと、「ホテルのレストランに行かないのか?」と言われた。
「外に出たらダメでしょうか?それなら他に車を停めますけど」と言うと、「いや、今回はもういい。でも普通はそれは許されない」と言われたけれど、そんなものなのかしら?なんかその言い方もだけど態度に(なんなのだ~これは!)と思った。ホテルのレストランで食べないなら車は置かせないって、なんか変な理屈じゃありませんか?しかもドアボーイにそんな権限があるのか?

でもめげずにベルシヴィラージュのワインバーで夕食を取り、美味しいワインですっかり気持ちよくなって帰ってきたらもうそのボーイはいなかった。(注:フランスでは少量の飲酒ならあまり厳しく言われません)
フロントで、車の預かりチケットを渡すと「はいっ」と気持ちよくカギを渡され、そのままホテルの脇に停めてあった車に乗り込んだ。自分で車を探して乗ったので、握りしめていた5ユーロのチップも不要だった。フロントの人は「外でごはんを食べたのか~?」なんて言わなかったし、笑顔満面。なんという差!人によって全然ホテルの印象が変わってしまう。
ホテルの脇には場所が沢山空いているんだから、別に駐車ぐらいで大騒ぎしなくてもいいのにな~。なんかつまらない特権を振りかざす人ってイヤだな~。それともこの場合はやはり先にチップなのかしらね~。素朴な疑問ですが。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。