スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月28日(土) ネガティブな人

ある人(男性)に頼まれて荷物運びをしていた時のこと。その人は画家なのだが、それだけでは食べていけないので、アルバイトに簡単な工事を請け負っている。
いつも感じていたのだが、その人と話をするとなんとも言えず暗い気持ちになってしまうのだ。本人も決して明るくはない人なんだけど、理由はそれだけではなさそう。分析してみるに、その人って何でも悪い方に結論を導き出すのだということに気が付いた。
例えば、今日は夕暮れ時の空の色が芸術的なまでに美しかった。ピンクとブルーと群青と紫のグラデーション。その色が嘘のようにきれいだったので、「わーきれいな空ですね~!」と私が言ったら、その人は間髪いれずに「不気味な色だよね」と答えたので(ふーん、そういう見方もあるか~☆)と変に感動してしまった。
他の知り合いの女性にもこういうタイプの人がいる。話題はいつも人の悪口、愚痴、苦情ばかり…。口調もめっちゃ暗いので聞いているだけで気が滅入ってくる。元気づけようとして反論しても、その倍の暗い意見が返ってくるし…。彼女と話していて楽しい話題だったことは一度もない。

昔、「ポジティブシンキング」という言葉が流行ったことがあったが、これらの人たちは「ネガティブシンキング」なんだと思う。「ネガティブシンキング」な人は、森羅万象の中のマイナス面だけを拾い出し、それをことさらにクローズアップして見つめ、周りの人にもネガティブオーラをふりまきながら生きている。その見方が皮肉っぽくて、ある意味「フランス的!」ともいえるんだけど、やっぱりずーっと一緒にいるとこちらの生気が吸い取られるような気がしてしまう。本人は多分気付いていないんだけどね~。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。