スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月10日(火) 母の来仏

昨日の続きで家中をピカピカに掃除して、夕方、空港に母を迎えに行った。
出口で待っていたらまもなく、スーツケースとともにものすごく大きなダンボールをキャリーに乗せた母が出て来た。このダンボールのせいでポリスに呼び止められたらしい。「魚は入っていないか?」と聞かれたとのこと。母は、「娘がパリに住んでいる。この箱の中身は炊飯器だ!」と英語で答え、それ以上のお咎めなく出てきたという。「炊飯器」というのは嘘ではなくて、ちょっと前からうちのが壊れかけていて、フランス仕様の物を頼んでいたのだった。(「炊飯」のボタンを押してもいつの間にかスイッチが切れている~みたいな困った故障で!)

魚を持っているか…?というのは、きっと、おすし屋さんなんかが、日本から辛子明太子とかいくらとかを大量に買い付けてくるのだろう。でも見つかったら没収なのかな~。

ダンボールがめちゃ大きかったのは、他にも私が頼んだお土産が満載だったからだ。カレー粉、とんかつソース、子供用の靴下、マヨネーズ、本、おせんべい、和菓子、お茶、つけもの、梅干…。(でも実は、明太子も頼んでいた!これはスーツケースの中だった)
家に帰ってお土産を食卓に広げ、にんまり。ママ、ありがと~~☆

夕食は、主人が張り切って作ってくれた、いかの煮物、たらこの煮物、さしみ、野菜コロッケ、あじのたたき、そして母の漬物。主人は母の寝室のために、バラの花束まで買ってくれた。(私にはフリージア)。頑張って良い夫ぶりを見せているのが微笑ましい。(実際優しい人なのですが)
夜中の1時まで話が尽きず。久しぶりに元気な母の顔を見て安心した。この母が去年の5月に倒れたなんて、今では嘘みたいだ…。


ランキング
こんなのに参加しています。よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


コメントの投稿

非公開コメント

初コメです~♪
お母様、無事にいらして良かったですね。
母子とは言え、いろいろ氣も使うと思いますが、楽しんで下さいね~。
優しいご主人、素敵です。

ビズ様~
コメントありがとう~!
これからもよろしくお願いします☆
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。