スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年3月27日(日) ロワールとボルドー

ソーミュール

久しぶりのブログ!2016年になって、早3月も終わり。
去年はガイド学校に通い、フランス公認のガイド・コンフェランシエという資格を取った。しかし1月、11月とテロに見舞われ、フランスの観光業は大打撃を受け、仕事は激減。同じ学校に通い資格を取った仲間たちもまだ、なかなかデビューできないでいる。
私はそんな中でも割と恵まれており、グループの仕事はないけど個人の知り合いからの仕事がちらほらと入って何とかしのいでいる。1月と2月は某新聞社の通訳の仕事が入ったり、スペインはアンダルシアに個人客を連れて行った。つい先日も5日間のロワールとボルドーのワインの旅から帰ってきたばかり。そんな中、またベルギーで追い打ちのようにテロがあり、日本発の旅行は、せっかくの5月のオランダ、ベルギーのお花見ツアーの多くがキャンセルだという。一体この状態はいつまで続くのだろう~?

でも嘆いてばかりもいられない。今年はまた新しいことを始めて、前向きに進んでいくつもり。ロワールの旅はその第一歩になった。ブログも去年よりは書こうと思うし、ワインツアーにも行くわ。生存報告と今年の目標なり。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト

2015年9月28日(月) スペインワインを飲む

IMG_1151.jpg

またも月例試飲会。なんだか飲んでいる記事だけになってきたワ。
今日は特別なことにケニアに赴任している洋ちゃんが飛び入り参加。会ったのは一年ぶりだったけど、全く変わりなく、いつものメンバーで迎えた。今日のテーマはスペインワイン!
まずは2つのワイン当て。1杯目ジュラのヴァンジョーヌ、2杯目はスペインのシェリー酒。1杯目のヴァンジョーヌを見事に当てた。まず出だしは好調!3杯目は洋ちゃんお土産のケニアの白ワイン。品種はソーヴィニヨン。これが美味しくてビックリ。
4杯目、5杯目はどちらがシャルドネかを当てるクイズ。これも4杯目はコルシカの白、5杯目はスペインのシャルドネという変則パターン。微妙に違うのを当てるのが難しかったけど、これも偶然正解!それにしてもシャルドネって味の幅広すぎる!特にスペインのシャルドネはフランスのとかなり違う気がした。
6杯目7杯目は、赤ワインで、リオハのワインを当てるというもの。これも当たった!リオハの特徴はチョコレートの香り、もう一方は、リベラ デ デュエロで、こちらは赤い果実の香りがした。
最後は、1杯の赤ワインがリオハかどうかを当てるというもの。結構これは難しく外してしまったが、ヴェガ シシリアとベンジャミン ラフィットの共同制作したというボルドーに限りなく近いリオハだった。もうこうなったら、何で見分けていいのかわからない。
そして最後の最後はカヴァで乾杯!してお開き。美味しかった!
スペインのワインってとっつきやすくて美味しく、フランスにはないワイルドさがあり、なかなか良かった。でも品種が沢山ありすぎて、全然覚えられない☆

楽しいイベント企画もいくつか持ち上がった。ああ、早く自由の身になりたい!


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2015年9月12日(土) 飲みつくした日!



一連の不運が続き、気の滅入る日々。アイフォーンもなぜか「圏外ばっかり出てきて電話できない」事件に巻き込まれ、直らないっていうので新しいのに買い替えちゃった。もうわけのわからないものはバッサリ捨てる方針。面倒くさいことに関わるのは時間の無駄って感じがする。

そんな時、救世主のようにO氏が、「みんなでうちにあるブルゴーニュ飲もうよ!」という天使のようなお言葉をかけてくれ、モンクール会のメンバー10人が集まった。一人一品を持っていくということで、私はヴーヴクリコと赤ピーマンのマリネを持っていった。
このブルゴーニュのコレクションがすごすぎて、全部美味しくて、楽しくて、(ああーーー、気の置けない仲間はいいな☆)と思った。途中、O氏の素晴らしいワインカーヴの見学ツアー(全員一列に地下に降りてゆく)があったり、ピンクレディーのメドレーを披露したり(これは私!)、なんだかんだとどうでもいい話をしたりして、超リラックスできた。
うちにいると論文のこととか、学校の授業のおさらいとかでテンパってくるので、まあ、たまにはこんな日もあっていいよね!と言い聞かせる。


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2015年9月10日(木) ハイエース盗られる!

ちょっとだけほとぼりも覚めたので書いてしまおう。実は、一週間ほど前に、うちのトラック、トヨタのハイエース君が盗まれたの!うちの近くの駐車場に停めていたのも悪かったんだけど(火災多発場所!)。一瞬の油断と言えましょう。いつもは絶対そんなとこに停めないんだけどね。
これまでも、ハイエースで動いていると、30人ぐらいの人に呼び止められ、「車売ってくれ~」と言われていたという主人は、このアクシデントでかなり落ち込み気味。「もう仕事するなってことかな~これは」などと言っている。まあ、彼の病気のことも心配なので、これ以上重たいものを持ったり、誰かの引っ越しを手伝ったりと、そんな重労働に駆り出されるのは嫌だから、私としては気持ちは複雑。保険屋に行ったら、盗難の場合の保険には入っていなかったのでさらに落ち込んだ。ああ!(私が「え~っ!ゼロユーロ?」と言うと、保険屋のおばさまが「そう!ゼロユーロ!」と笑いながら元気よく答えてくれた)

今朝、実家に電話。ニュースで大変な状態の鬼怒川を見て、つい心配になってしまったの。田川も氾濫しそうだったし、しょえ~☆ってなって電話したら、実家は無事だった。うちの辺りは高台になっているので大丈夫らしいけど、すごい雨が降ったんだね。母は、「家が流れている映像を今観ている。本当にひどい!」と実況中継。天に逆らうことはできないけど、ちょっと多くないか、自然災害が??
母から長男の残していった置手紙のことを聞いた。いつの間にか大人になって、両親にお小遣いを置いていったというのだ。手紙はかなり感動する内容で、母が「立派になったね~」と言ってくれたので嬉しかった。男の子が一番、成長する時期なんだろう。一人旅がよかったみたいで、「ママ~(語尾上がる)」ではなく、「お母さん」と私を呼ぶようにもなった。なんか変な感じ!
母にハイエース盗難のことを報告すると、「日本でもハイエースは盗まれるよ。うちでも会社に停めている時は、他の車で周りを固めて駐車しておくもの」というのでビックリした。せちがらい世の中ですね。
なんかいいニュースはないか~と探してはみても、日々雑事にもまれ、心切なく、かなしく洗濯機を回すのだった。外が秋晴れなのだけが今日の小確幸!


ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2015年8月22日(土) フジタにひたる夏

今年の夏休みは数年ぶりにフランス居残り組。長男が家族を代表して、日本に帰省している。ジャパンレイルパスを利用して、九州一人旅をしてきたらしい。今は私の実家にいる。どんな楽しい経験をしているのやら。

私は12月に学校に提出する40枚以上のフランス語の作文に悪戦苦闘している。テーマをレオナール・フジタにしたのだけど、あまりにも彼の人生が波乱万丈なので、とてもそんな枚数では書ききれそうにない。彼の人生についてが第一章、二章には、フジタをめぐる旅のプランを三通り作る予定。頭の中が日本語でしか働いてくれなくて困る。自由自在にフランス語で書けたらどんなにいいだろう。それが今の頭痛の原因!
今日は、シテ・ユニヴェルシテという大学会館の巨大な敷地の中の日本館に行ってきた。そこは寮の建物なんだけど、フジタの大きな壁画が2枚あるのだ。前に、日本人幼稚園のピアノ発表会でここの会場に来たことがあった時は知らなかったけど、誰もいない場所でその絵をしみじみ観ることができた。感動!

人にどんなことを言われたとしても、自分の道を貫き何かを成し遂げる人はやはり素晴らしい。独特のスタイルと負けん気、何かにとりつかれたような気迫、そんなものを感じた。
今、彼が生きていたら、私は迷わずまっすぐに訪ねていくのに…。画家や音楽家、アーチストは自分の作品を残せるからいいな〰と思う。
毎日、PCに向かい、遅々たる歩みで文章を綴っている。小さな心の波紋を一つももらさないように…。




ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。