スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月24日(土) 最後の夜

いよいよ明日の朝、日本を出発しフランスに帰る。
長かったはずなのに、今になってみればあっという間のバカンスだった。40日もいたのにこんなことを言うと後頭部を叩かれそうだが、なんか物足りないというか、まだまだやり残したこと、忘れていることがあるような気持ちでいる。
まずは、今年は一度も水着を着なかった。温泉にもあまり行かなかったな~。それとなかなか時間が合わなくて、会えなかった友がいたり、残念だった。
でも、また来年、帰ってくることを励みとして、一年を過ごしましょう。仕事と家事の日々に戻るワ。

先ほどまで両親と姉と話をしていて、ゆったりと時間が流れていた。そういう会話が必要なんだと感じた。たわいもないことなんだよね、きっと。
荷造りは5個終わっていて、あと1つ。洗濯した物を忘れそうな予感がする。それ以外の戦利品はたくさん。でも、一番楽しかった思い出は、胸の中に。。。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト

2013年8月21日(水) 甥の家で

ただいま甥の家に来ている。甥が、あまりにも色々アパートの苦情を言っていたのでどんなところだろう~と心配していったが、彼の言葉がかなりの部分誇張だと知った。ひとり暮らしには十分!これ以上望むのはただの贅沢病だ。しかし壁が薄くて隣人の咳払いも聞こえるんだとか。うーむ。
今の学生は、親がかりで生きている学生時代に結構いい場所に住んでしまうので、就職した後に自分の力では到底学生時代のアパートの家賃さえ払えないのを知って愕然とするらしい。昔に比べて、仕送り額はさほど変わらなくても、アパート代は確実に増えていっている傾向のようだ。

今夜は、うちの子供たち、甥、姪、私の5人で雑魚寝。こんなことは初めてなので、なかなか貴重な体験だといえよう。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2013年8月20日(火) ここ2日のこと

昨夜は姉の家に泊まった。この夏休み中、お互い忙しくて姉とじっくり話すことができなかったので、姉の家で飲もう~!っていうことになったのだ。
日本では、飲酒運転が信じられないほど厳しいので、どこかで飲むってすごく大変!特に田舎だと車じゃないと身動き取れないし、結局、落ち着いて飲むっていうとだれかの家か代行車を頼むってことになってしまう。
そんなわけで、いそいそとワインを2本持っていった。アルザスの白とボルドーの赤、これが、姉の即興つまみとともに次々消費され、2本とも空いてしまった。姉の料理はものすごく速く、しかも味付けが絶妙。あっという間に数皿できてしまう。しかも、ちょっと真似のできないしゃれた皿を作る。
ガーッとおしゃべりしながら、グラスを傾け、美味しく楽しい夕べであった。(気づいたら、ベッドで寝ていた)

しゃぶしゃぶ!とワインの夕べ

そして今日は東京。昼間は仕事の打ち合わせが比較的うまくいき気分良く、ちょっとできた時間で根津美術館~表参道のお散歩もできた。原宿なんて何年振りだったろう。おしゃれな街並みと人々のファッションを堪能した。やっぱり(姪じゃないけど)東京は違うね~。
夜は、ワインの試飲会のオフ会。日本に正式帰国となってしまった仲間に会え、またもや楽しく美味しく過ごした。新宿の夜景を見ながら、プライベートな空間での会食は、VIPになった気分だった。一流企業の接待所だったのだが、やっぱり違う~!「非日常」という言葉がぴったりだった。

日本での滞在日数が秒読みになってきた。最後まで、満喫しよう!今日も東京ステイ。夜は甥のアパートに行く予定。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2013年8月18日(日) 家族と

昨日は弟が姪を連れて遊びに来て、その可愛さにメロメロになりながら一緒に遊んだ。もうすぐ2歳。まだおしゃべりできない姪は、指さしでいろいろ指示する。全く「無垢」というより他に言葉が見つからない。
姪はアンパンマンが好きなのだが、弟は別にテレビ番組を見せた覚えはないという。でも、街中にあふれている看板やキャラクター商品などを妙に気に入っている様子なので、(ひょっとしてアンパンマン好き?)と気付いたのだとか。「分からないけど、丸い図形で構成されている顔とか、目立つ色とか、子供が好きな要素が入っているんじゃないの?」と言っていた。そういえば、こないだ神戸でアンパンマンミュージアムに群がっていた親子連れを見たな~。こういうのが商品化され、何でもかんでもキャラクター入りの商品になっているのが日本の特徴だ。アンパンマンミュージアムでも、そのお土産ブティックの数と商品の多さと節操のなさにびっくりしたものだった。
「うちはアンパンマンよりきかんしゃトーマスだったよ」と言うと、「やっぱりあれも丸いじゃない、顔が!」と言われて納得。こんな風にほのぼのと、姉弟で子供の親としての会話をしているのがなんかおかしかった。

そして今日は、家族全員集合でのバーベキューだった。午前中から母と、ホームセンターやスーパーを何軒も回り、炭や着火剤、山ほどの食材を買いに行き、夕方から準備に取りかかった。両親、姉と甥、姪、弟夫婦と姪、うちの子供たちと私というメンバーで賑やか。
父の夕飯はいつも早いが、今日は特に早く、午後4時半過ぎにはもう始まっていた。いくらなんでも早すぎないか?私たちは昼食が遅かったので全然お腹が減っておらず、おしゃべりしていたら母のご機嫌は悪くなるし、しかも肉はバンバン焼けていくしで、結局すごく早い時間に夕食になった。一日中食べていたような気がする。その後、花火で盛り上がり、必死のぱっちで片づけをし、梨をむき、ほっこりしていた時に時計を見たら、まだ午後7時40分ぐらいだったのでガクッとなった。我が家の夜は長い。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


2013年8月16日(金) 買い物熱

海外生活者の日本での買い物は決まっている。(と勝手に思う)
ちなみにうちで帰国時に必ず買うのは、ソース類、マヨネーズ、胡麻ドレッシング、カレー粉、のり、空港で辛子明太子ってとこかな。これらの値段の高低は結構重要ポイントなので、どこのスーパーでも必ずチェックする。でもすぐに買わない。帰国間際になってババーーッとまとめ買いするのだ。
しかし、そのタガを外してしまうほど安い店、もしくはセール品に出合うと、ガルルルと買ってしまう。そんなことがここんとこ続けて3回あった。1軒目より2軒目が安く、悔し~いと思いながら買い足した後、3軒目を見たらさらに安くてまた買った。それをたまたま見ていた父には「買わないのが一番安いだろ」と笑われてしまった。だって、ブルドックとんかつソースが158円だったんだもの、買うよ!
今となってはただ重いだけのソースが何本も並んでいる。(笑)しかし、パリの値段を言ったら「そりゃ買う」と言われるでしょう。いくらだか忘れたけど。少々重いのなんて、へっちゃらなのさ!

スペインから来た姪も、「スペインの服はみんな同じのしかない。だから日本に服を買いに来た。あと日本の靴(スニーカー類とかブランド物)は安~い!」なんて言うけど、思いは人それぞれ。私なんて、逆にスペインに靴買いに行くけどな~。日本ではむしろ服や靴は買えないことが多い。
スペインの服は個性がないというけど、同じような大量のチェーン店が林立しているからだろう。日本はその点、ブランドの数なら負けないのではないだろうか。でも、私のような大柄なヒトにとっては、日本の服は全然着られないの。この間も、レギンスを買ったけど、太ももまでしか入らず涙で返品した。なんでみんな細くて小っちゃいんだーーーー!!日本の服は、一言で言って、細、小、若向け!だと思う。私はフランスで私より大きい人向けのサイズがあるのを見て安心する。(笑)ブラジャーなんて、どんぶりサイズのものがゴロゴロあるしね。

というわけでともかく、まったりと宇都宮を満喫している。姪は「ここには私の欲しいものはない!東京に賭ける!」そう。結論が出るのが早いね。



ランキング
よろしかったら一押しを!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
プロフィール

ikuko

Author:ikuko
栃木県宇都宮市出身。1993年2月よりフランス在住。現在パリ郊外に住んでいます。

フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。